kindle unlimitedが3ヶ月2,940円→199円!
kindle unlimited読み放題が3ヶ月199円!さらに3ヶ月分付きのKindle端末購入で合計6ヶ月199円に!期限は未定なのでお申し込みはお早めに。

今年買った三脚で最も活躍したのはiFootageの自立一脚!サッカー撮影に大活躍

iFootageのスタンド一脚 COBRA2 STRIKE A150SII

自立する一脚は気軽に持ち出せて大活躍でした

今年も色々と撮影機材を買いました。

写真と動画を撮影するのも大事な仕事なので、いろいろと手が伸びてしまいます。

カメラ本体では、本格的な撮影に使うEOS REOS R6BMPCC4K(それに合わせてレンズもかなり買いました…)。手軽な撮影で使えるアクションカメラのGoPro HERO9も。

カメラバッグはShimoda Action X30と、まだ紹介してませんがPELICANの 1504というハードケースも買いまして、そのほか大物ではジンバルのDJI RS2ですかね。

三脚も色々買いました。

パイプ径33mmの大型カーボン三脚SIRUI R-4213Xとか、2万円台で買える大型カーボン三脚Leofoto LS-323C。ミニ三脚はSIRUIの剛性が強い3T-15K

この中でもSIRUIのR-4213Xの使い勝手は別格でした。使い勝手も良いし品質も高いので安心して使えてます。質感が良いので使ってて惚れ惚れしてます。LeofotoはSIRUIと比べたらチープな感じは否めませんが、2万円台でこれならまぁ満足です。

PR【3ヶ月2,940円→199円!】200万冊以上が読み放題のkindle unlimitedが期間限定で3ヶ月199円!リンク先で3ヶ月(キャンペーンプラン)2,940円→199円と表示されてる方限定です。終了時期は未定。突然終了する可能性もありますので30日間無料体験はお早めに。
スポンサーリンク

使用頻度No.1はiFootageの自立する一脚

R-4213Xをガンガン使うつもりでしたが、予想外に使ってるのが『iFootage スタンド一脚 COBRA2 STRIKE A150SII』。

iFootage スタンド一脚 COBRA2 STRIKE A150SIIのパッケージ
COBRA2 STRIKE A150SIIのパッケージ。

iFootageはスライダーや三脚で有名なメーカーで、このCOBRA2は自立する一脚です。


COBRA2 キャリングケースも付属
質の高いキャリングケースも付属してます。


キャリングケースは伸縮可能
雲台などを取り付けると長くなるので、その時用にキャリングケース自体も若干長くできるような仕組みになってます。使う人のことをよく考えて作られてますね。


COBRA2のパッケージ一覧
キャリングケースの中に説明書と一脚が収納されてました。


COBRA2を立てた写真
小ぶりな三脚を広げると、まるでコブラが威嚇してる時のように自立します。ん〜、カッコ良い!

高品質のアルミニウムを採用し、本体重量1.3kgと軽量ながらも高い剛健性を実現してます。

ローアングル三脚は3段階の角度調整が可能
ローアングル三脚は3段階の角度調整が可能。


石突はネジ式。回して取り外しが可能です
赤いゴムの石突はネジ式。回して取り外しが可能です。


ローアングル三脚は取り外し可能
ロック機構はものすごくシンプル。赤い部分を握って下げるとロックが外れます。


石突をネジで取り付ければスタンダードな一脚に早変わり
石突をネジで取り付ければスタンダードな一脚に早変わり。


雲台取り付けネジは1/4と3/8の両対応
雲台取り付けネジは1/4と3/8の両対応。1/4を取り付ける場合は、3/8のネジが下に収納される仕組み。Leofotoでもこの仕組みが採用されてますね。


ローアングル三脚にもなる
ローアングル三脚としても使えます。足の間にあるネジを緩めれば自由雲台のような使い方ができます。


最大伸長は150cm
縮長は約80cmで、最大伸長は約150cm。耐荷重は8kgとかなりしっかりしてます。

伸縮させる時はロックノブを握って回すだけ。いちいちロックレバーをカチカチする必要もないのでスピーディに伸縮できます。

COBRA2 実際に使ってみた感想

購入当初は、狭い室内での動画撮影で使うつもりでしたが、実際に使ってみると一脚のコンパクトさと取り回しの良さにびっくり。

狭い室内でカメラを自立させて動画撮影するのにちょうど良い。

ただ、本格的な三脚ではないので周りを歩くと振動で微妙に揺れます。なので、室内撮影時には振動に注意するようにしてます。

あと、子供の運動会の時に持ち出したんですが、これが思った以上に快適でした。

三脚だとちょっと大げさすぎて周りから浮いてしまう感じがあるんですが、自立する一脚だと何も気にすることなく撮影に集中できます。

さらに、運動会なので70-200mmの大きくて重いレンズでも一脚があるのでかなりラクに撮影できました。


子どものサッカーの試合撮影用に持ち出したCOBRA2
それからというもの、子どものサッカーの試合を撮影するために持ち出したんですが、これがかなり使い勝手が良い。

撮影しない時は三脚を開けば自立してくれるし…

三脚を跳ね上げると一脚に変身
三脚を跳ね上げれば一脚に早変わり。

サッカーボールの動きに合わせて頻繁にカメラを左右に動かすんですが、一脚モードだとかなり滑らかに動かすことができます。

手持ちだと高さが上下することが多いので、家で見返すときに気分が悪くなることがあったんですが、一脚だと高さが一定なので安定した映像を撮影することができてます

それからというもの、自宅でも外出時でも引っ張りだこ。最も使った三脚(自立式一脚)はこのCOBRA2でした。

iFootage COBRA2はどんな人におすすめ?

  • 三脚を広げるスペースがないところで撮影することが多い人
  • 三脚はちょっと大げさすぎるのでまずは一脚を使ってみたい方
  • スピーディに高さを調整できる一脚が欲しい方
  • 一脚が欲しい・自立するとなおOK・コンパクトなローアングル三脚も欲しいという方
  • 手持ち撮影する時間が長くて手が疲れてどうにかしたいって方

価格は2万円ちょっとですが、

  1. 自立式一脚
  2. ビデオ用一脚
  3. ローアングル三脚

この3つの使い方ができるのでコスパは高いです。

早速、撮影した映像をルーターに接続したHDDにコピーして自宅のテレビやスマホで視聴してみましたが、映像のブレも少なくて今までで一番安定した映像でした。

メディアサーバーについてはこちらをどうぞ。

全試合を録画したんですが、全ての試合を子供と一緒に見返してプレーのチェックもできて楽しい時間を過ごせました。振り返ることで今後のプレーの向上につながれば最高です!

記録に残すって大事ですね。

これからも振り返りがしやすい安定した映像を撮るために、この一脚を使い倒していくつもりです。

上記5つのうちどれかひとつでも当てはまるならおすすめの一脚ですよ。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!