最大震度7 熊本市内 震度6弱の被害状況

最大震度7 熊本市内 震度6弱の状況

2016年4月14日午後9時26分ごろ、熊本県益城町で震度7を記録する強い地震が起きました。

震源から西に約20km、熊本市内の自宅で地震に遭遇。

スポンサーリンク

震源地から西に20kmの地点
震源地の益城町では震度7。

そこから西に20km離れた熊本市西区では、震度6弱の揺れでした。

最初揺れた瞬間、よくある震度2〜3ぐらいの揺れだろうとたかをくくってたら、徐々に揺れが強くなる。これはいつもと違うと思ったものの、強すぎる揺れに驚き、身動きできない状態になってました。まさに呆然といった感じ。

子供をダイニングテーブルの下に移動させて被害状況を調べ、とりあえず大きな被害がなくて一安心でした。


棚のものが下に落ちまくり
僕のワークスペース。棚のものがほとんど下に落ちてました。おかげで机がひどい状態に。


iMacはなんとか無事
メインマシンのiMacにはものは当たらず、なんとか無事でした。机の上はもので散乱しまくり。めちゃめちゃ。


床にもものが散乱
床にも、棚のものが散乱しまくり。

 
こんなところまでものが飛んでました
棚にあったものが2mほど離れたところまで移動してました。どうやって飛んだんだ?


本棚の上にあった段ボールはギリギリセーフ
本棚の上にあった段ボールはギリギリセーフ。


洗面台の扉が開いてものが落下
洗面台の扉が開いてものが落下。


娘の部屋もものが落下してました。
娘の部屋も床にものが散乱してました。


ものが少ないのが幸いしたのか、ここ以外は特に大きな被害はありませんでした。

気になるのは子供ですね。小学校4年生の娘が特に怖がっていたのが気になってます。十分ケアしてあげようと思います。

地震発生から4時間ほど経ちますが、とにかく余震が多いのがイライラします。

ドドドという地響きの後、震度4とか5の強い余震がたまにあるのが不安ですね。

以上、震源地から西に20km地点の状況でした。

地震後、カラスがやたら騒いで鳴いてたのはなんだったんだろ?

今後の状況が酷くならない限り、明日もいつも通りブログは更新する予定です。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。