聴き放題 4か月無料!
1億曲以上が聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で通常1か月無料→3か月無料に!1/11まで
読み放題 3か月99円!
200万冊以上が読み放題のKindle Unlimitedが期間限定で3か月2,940円→99円!12/1まで

YouTubeアカウント停止から復活までの流れ。おれは何もやってない!!!

  • 公開日:
  • 最終更新日:
  • by
  • 日記

YouTubeアカウント停止から復活までの流れ。おれは何もやってない!

突然のYouTubeアカウント停止に戸惑った…

2017年2月4日。YouTubeのカウントにアクセスしようとするとログインできない。何度やってもできない。MacからもiPhoneのYouTubeアプリからも、iPad miniからもやってみたけど、どれもダメ。Gmailなど他のGoogleのサービスにはログインできる。YouTubeのみログインできない状態になってました。

ログインできないなら、自分のYouTubeチャンネルはどうなってるんだろうと見てみると…。

PR【今年最後の超大セール】Amazonブラックフライデーセール開催中! 人気商品は早い者勝ち!セール品はもちろんセール対象外でも期間中合計1万円以上のお買い物を対象に最大11%ポイント還元。11/25 0:00〜12/1 23:59まで
スポンサーリンク

アカウント停止(垢バン)したYouTubeチャンネルの画面

通常なら、左側に登録チャンネル一覧、右側に自分が投稿した動画のサムネイルがずらーっと並んだ画面が表示されるんだけど、その時のアカウント画面はこんなことになってました。

アカウント停止したYouTubeチャンネルの画面
おぉぉぉぉ、なんじゃこれ。初めて見たぞ。アカウント停止=通称「垢バン」ってやつですね。

赤い部分に怖いこと書いてありました。

YouTubeアカウント停止 エラー文言
このアカウントは、スパム、詐欺、誤解を招くコンテンツに関するYouTubeポリシーやその他の利用規約に対する度重なる違反、または重大な違反のため停止されています。

恐ろしい言葉のオンパレードですね。

自分で撮影して編集した動画しかアップしてないし、スパム・詐欺・誤解を招くコンテンツなどまったく寝耳に水状態。一度内容を確認したいと思っても、この時点でYouTubeアカウントにログインできないので動画の内容も確認できない。

いやいや、確認したところで別に怪しいことは何もない!

きっとこれは何かの間違いだ!

おれは何もやってない!

強くそう思いましたが、思うだけでは解決しない。どうしたものかと困ってTwitterでつぶやいてみると、数名同じような方がいらっしゃいました。

アカウント復旧のために異議申し立てをする

やっぱりこれは手違いに違いない!と思ってメールを見てみるとGoogleさんからメールが届いてました。

件名:「お手続きのお願い:お使いのGoogleアカウントは現在無効になっています

メール本文がこれ。

お手続きのお願い:お使いのGoogleアカウントは現在無効になっています
やっぱり「何かの利用規約に違反した」とGoogleが判断したため、YouTubeアカウントが停止しているようでした。

そこで、ログインもできないので、赤枠部分の内容に従ってお問い合わせ(異議申し立て)しておきました。

  • Googleの利用規約やガイドラインを確認したけど何も違反していないこと
  • YouTubeアカウントにアクセスできないため、13歳以下(Googleアカウントは13歳以下は作れないため僕のアカウントで視聴制限して見せてました)のうちの子供たちに見せられなくなって困っていること

この2点を明記して送信フォームから送っておきました。

6日後、無事にアカウント復活!!!

YouTubeのアカウントが停止され、異議申し立てを送ってから6日後の2月10日の午後、YouTubeからメールが届きました。

そのメールがこちら。

件名:「YouTubeアカウントに関する通知

YouTubeアカウントに関する通知
調査の結果、YouTubeアカウントが利用規約に違反していないことが確認できた、というメールでした。

自分のYouTubeアカウントを見てみると、

アカウントが復活したYouTubeアカウント画面
ログインできたー!そして、いつもの画面が戻ったー!!!というわけで、一安心です。

登録チャンネルや動画の一覧も6日前のまんま。

予想ですが、アカウントチェックのプログラムが自動で巡回していて、それで何らかのチェックにうちのアカウントが引っかかったんじゃないかなと。自分でGoogleのアカウントに違反しているという意識がある人は異議申し立てなんかしないと思おうので、プログラムが間違えた場合に備えて異議申し立てのフォームが用意されている、ということかなと。

で、異議申し立てがあったところを人間がチェックして、約1週間後にアカウント復活、という流れかと。

こういうことがないように常にGoogleの利用規約やガイドラインをチェックしてたのに、まさか僕が!というのが正直な感想でした。ただ、何も違反していることがまったくなかったので、そんなに焦ることもなく待つことができました。いろいろ調べたら同じようにアカウント停止→復活した人がたくさんいたのも分かってましたし。

以上、「YouTubeアカウント停止から復活までの流れ。おれは何もやってない!!!」でした。

同じような経験をされた方の為になれば幸いです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!