聴き放題 4か月無料!
1億曲以上が聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で通常1か月無料→3か月無料に!1/11まで

期限までの残り日数ショートカットをiPhoneのホーム画面に表示する方法

ショートカットアプリを使ってみた
ショートカットアプリを使ってみた

iOS13から標準アプリになったショートカットを初めて使ってみたら、意外と便利だった

MacとiPhone/iPadで使えるショートカットアプリ。

アプリの概要には、

「よく使うAppの複数の操作を一つのボタンに登録して、作業を素早く実行することができるようになります。」

と書かれてますが、これ読んでもさっぱり意味が分かりません。

PR【ポイント最大44倍】楽天スーパーSALE開催中! ショップ買いまわりと各ショップ個別設定&SPUでポイント最大44倍!12/4 20:00〜12/11 01:59まで
スポンサーリンク

ショートカットアプリとは?

具体的にどういうことかというと、例えば毎朝ヘルスケアアプリに体重を記録してる場合、通常なら…

  1. iPhoneのホーム画面でヘルスケアアプリを開く
  2. ヘルスケアアプリの「体重」を開く
  3. 「データを追加」をタップ
  4. 体重を入力する

という4ステップが必要ですが、これをショートカットアプリを使えば…

  1. iPhoneのホーム画面で「体重を追加」ショートカットをタップ
  2. 体重を入力する

2ステップでできるようになります。

要は、より少ないタップ数で作業ができるようになるってことです。確かに作業効率アップになりそうです。

日数のカウントダウンをiPhoneのホーム画面に表示させる方法

ショートカットアプリにはギャラリーが用意されてまして、たくさんの便利な使い方があるんですが、今回は、やらなきゃいけないことの締切日までの残り日数を知りたかったので「日数のカウントダウン」を作ってみました。

やらなきゃいけないことは「ブログのリニューアル」です。

ここ数年、ほとんどデザインをリニューアルしてなかったのと、そろそろパソコン版もワンカラムで良さそうなので、思い切ってリニューアルするつもり。

ただ、締切日を決めないと絶対にやらないので、毎日何度も見てるiPhoneのホーム画面にそれを表示させようという狙いです。

iPhoneでショートカットアプリを開く
まず、iPhoneでショートカットアプリを開きます。

「ギャラリー」の中にある「日数のカウントダウン」をタップ。

日数のカウントダウンのショートカット
「日数のカウントダウン」では選択したマイルストーンまでの日数をカウントダウンしてくれます。

マイルストーンとは、鉄道や道路に中間地点を表すものとして1マイル毎に置かれている標石のことで、ビジネス用語ではプロジェクトの区切りや中間目標のことを意味します。

日数のカウントダウンでは、プロジェクトの中間日だけでなくj、誕生日や次の旅行、最終目標日までの日数をカウントダウンするために使います。

「ショートカットを設定」→「カウントダウンする日付」を記入し「次へ」をタップ。

イベント名を入力してショートカットの完成
イベント名を記入して「ショートカットを追加」をタップすれば完了。

作ったショートカットは「マイショートカット」に追加されます。

確認のためにタップしてみると…

日数のカウントダウンのチェック
「ブログリニューアルは3か月16日18時間39分後です。」と表示されました。

作る前に思ってたのは「あと◯日です」と表示したかったので、ちょっとカスタムします。


ショートカットをカスタムする
作ったショートカットの右上の「・・・」をタップするとショートカットの中身が確認できます。

取得する時間が「合計時間」になってたので「日」に変更し、表示させる文章を修正します。


日数のカウントダウンの表示をカスタム
「スーログのリニューアル完了まであと106日です。」と表示されました。これで分かりやすくなりました。


iPhoneのホーム画面にウィジェットとして追加する
iPhoneのホーム画面にウィジェットとして追加しておきました。

本当ならここに大きく「あと○◯日」と表示されれば完璧だったんですけどね。

まぁ、ホーム画面にここまで大きく表示させてるので、「やらなきゃいけない!」と毎日思い出させるきっかけにはなるので、ほぼ満足です。

ショートカットアプリを使いこなしたら色々と便利そうなので、また何か便利そうなの見つけたらブログでご紹介します。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!