31日間無料キャンペーン中!FODプレミアム
フジテレビの人気ドラマを一気に見直し!最新ドラマも過去作品も独占配信満載。8の付く日合計で月額以上のポイントゲット!→ レビュー記事はこちら

なんでわざわざ遅いWi-Fiにつなげるの?iPhoneの自動接続をアクセスポイントごとに設定する方法

なんでわざわざ遅いWi-Fiにつなげるの?iPhoneの自動接続をアクセスポイントごとに設定する方法

うちの仕事場兼自宅は木造2階建てです。

インターネット回線はビッグローブ光。開設当初は夜になると回線速度が1Mbpsを下回ることもありましたが、IPv6オプションで50Mbps以上になって今では超快適に使えてます。

夜の回線速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)は速かった。

仕事部屋は2階で、1日のほとんどをそこで過ごしてます。

Wi-Fiのルータは1階。2.4GHzと5GHzのネットワークを設定。仕事部屋のiMacは1階のルータと有線接続してまして、それをWi-Fiのアクセスポイントにしてます。

MacをWi-Fiのアクセスポイントに!通信が切断されやすいNintendo Switchで快適プレイできるように。

これのおかげで2階でもWi-Fiが快適に使えてるはずが…

スポンサーリンク

わざわざ弱いWi-FiにつながるiPhone

2階の仕事部屋で作業をしていると、回線が遅くてネットに接続できないことが頻発。

App Storeに接続できません

iPhoneの右上にあるWi-Fiアイコンを見てみると、3本のうち1本しか表示されてない。

Wi-Fi設定を確認してみると、2階のアクセスポイントではなく、1階の5GHz帯のネットワークに繋がってました

5GHz帯は速度は速いものの壁や床などの障害物に弱いので、ルータから仕事部屋まで障害物と距離がある2階だと速度が逆に遅くなってしまいます。

そもそも2階にいるので一番電波が強い目の前にあるiMacのアクセスポイントに繋がってくれればいいんですが、どうもそれがうまく選べないようです。

使う頻度が少ないアクセスポイントを自動接続オフに

毎回毎回1階のWi-Fiに繋がるのはイライラするので、iOS11から機能が追加されたルータごと(アクセスポイントごと)の自動接続オンオフを使うことにしました。

ネットワーク設定の自動接続をオフにする

上から2番目にある「自動接続」をオフにしておきました。


Wi-Fiネットワーク一覧
1階の「AirMac Extreme NW(2.4GHz)」「AirMac Extreme NW(5GHz)」もWi-Fiの一覧には表示されるので、1階にいるときは手動で接続するようにしました。

本来なら、登録しているネットワークで一番強い電波のWi-Fiに繋がって欲しいんですが、今のところまだうまく機能していません。

今後のiOSアップデートに期待です。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。