ミュージックアプリで全ミュージックが表示されている場合の対処法|iOS 7 Tips

iOS 7 ミュージックアプリはクラウドにあるファイルも表示される

iPhoneでよく音楽を聴くんですが、iOS 7にアップデート後、最初に設定したのがこれ。

iOS 7のミュージックアプリでは、標準でこれまでにダウンロード購入したファイルすべてが表示されるようになってます。

スポンサーリンク

ただこれ、雲アイコンからも分かるように実際はクラウドにあるってことを教えてくれるだけ。

このアイコンがある曲を聴きたいときは雲アイコンをタップすればダウンロードが始まりますが、すぐに聞きたいときにダウンロードするのは面倒。

すぐに聴けない曲は表示されないように設定変更をやっておきました。


iOS 7 ミュージックアプリで全ミュージックファイルを表示させないように設定変更

「設定」→「ミュージック」にある、

「全ミュージックを表示」をオフ

にすれば設定変更完了です。


これをやっておけば、iPhoneに入っている曲だけが表示されるようになります。

クラウドに音楽をたくさん保存している人にとっては必須の設定ですね。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。