最大3,000ポイント!Amazonオーディブル!
機械じゃないプロの朗読で本を楽しむ新体験!30日間無料体験受付中。12/12まで無料体験中に本を聴くと最大3,000ポイントゲット!→レビューはこちら

【iOS12の新機能】Siriショートカットでルーティンを自動化

【iOS12の新機能】Siriショートカットでルーティンを自動化

9月にリリースされたiOS12の新機能をひとつひとつ振り返ってて、「あ、これいいな」と思ったのがSiriの新機能。

よく使うアプリの機能をSiriのショートカットに登録できるようになりました

具体的に何ができるのかというと、以下のようなルーティン作業へのショートカットを声で指示できるようになります。

PR【3か月99円!1/4まで】Amazon Music Unlimited ディスカウントキャンペーン3か月99円で音楽聴き放題!聴きたい曲が広告なしで楽しめる。新規会員登録のみが対象です。
スポンサーリンク

Siriショートカットの具体例

例えば、

  • 指定のサイトを確認する
  • 指定の人にメールやメッセージを送る
  • 指定の人に電話する
  • ヘルスケアに数値を入力する
  • ボイスメモの録音を開始する
  • メールボックスを確認する
  • Evernoteに音声やカメラノートを作成する

といった、毎日タップやスワイプでiPhoneを操作してやってたことを声で呼び出せるようになります。

Siriショートカットの登録方法

登録方法は簡単。

Siriショートカットを登録する方法
「設定」→「Siriと検索」→「すべてのショートカット」をタップ。

事前にSiriの機能はオンにしておきます。


ショートカットの言葉を登録
追加できるショートカットがズラーっと表示されます。追加可能なアプリの機能のほか、最近操作した内容でショートカットに追加できるものが表示されてます。

試しに、SafariでSKEGLOG(自分で運営している当ブログ)をタップします。

Siriで起動するためのフレーズを録音します。


Siriショートカットのフレーズを録音する
今回は、「マイブログを開いて」というフレーズを登録しました。


Siriに指定したフレーズを言う
Siriに指定したフレーズを言うと、指定したホームページが表示されました。

なかなかいい感じですね。


マイショートカット
まずはマイショートカットに、「新規メモを開く」「指定のホームページを開く」「ヘルスケアで体重を追加」の3つを設定しておきました。

まとめ

正直、これまであまりSiriを使ってこなかったんですが、久しぶりに使ったら普通に使えるぐらい進歩してたので、使い方を模索してます。

「ショートカット」アプリと合わせたら、もっといろいろできそうですね。

理想は、デスクワークしてる最中にいろいろメモすることが多いので、ロック中のiPhoneに向かって「ヘイSiri、新規メモ○○○」と話すだけでメモがとれるようになること。

ただ、現状だと声でiPhoneのロックを解除することができません。

ロック中にSiriを呼び出して「Hey,Siri 新規メモ」と話すと「まず、iPhoneのロックを解除する必要があります」と返答され、操作がそこでストップします。

どうせなら声紋でもロックが解除できるようになればもっと便利なんですけどね。

ロック中にはちょっとした質問やスケジュールの管理などできることが限られてるので、声紋でロック解除は早いとこ実現してもらいたい機能です。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。