最大3,000ポイント!Amazonオーディブル!
機械じゃないプロの朗読で本を楽しむ新体験!30日間無料体験受付中。12/12まで無料体験中に本を聴くと最大3,000ポイントゲット!→レビューはこちら

インクフィルタ面白い!iOS12からミー文字対応で面白くなったFaceTime。最大32人の通話に対応

インクフィルタ面白い!iOS12からミー文字対応で面白くなったFaceTime。最大32人の通話に対応

2018年9月18日にリリースされたiOS12。

過去モデルのiPhoneやiPadのパフォーマンスが改善されただけでなく、いろんな機能が修正・追加され、より使いやすいiOSになりました。

アニ文字だけでなく自分のアバターを作れる「ミー文字」も登場。

当ブログでまとめ記事を書いてる「FaceTime」でも、アニ文字・ミー文字で会話できるようになりました。(FaceTimeだけでなくメッセージアプリでも使えます)

FaceTimeの通話料金はいくら?対応端末は?などまとめてみた。|SKEGLOG

FaceTimeの追加機能を確認してたところ、ふとミー文字よりも面白いフィルタを見つけたので、紹介してみます。

個人的に面白すぎたので動画も撮影してます。

PR【3か月99円!1/4まで】Amazon Music Unlimited ディスカウントキャンペーン3か月99円で音楽聴き放題!聴きたい曲が広告なしで楽しめる。新規会員登録のみが対象です。
スポンサーリンク

iOS 12 から加わったFaceTimeの新機能

まずはFaceTimeの新機能をまとめてご紹介。

  • グループ通話が可能になり、一度に最大32人のFaceTime通話ができる
  • グループFaceTime時には発信中の人が自動的に前面中央に表示される
  • また、フォーカス表示で自分が見たい人をダブルタップで選べる
  • グループ通話へ参加の際は着信音が鳴らず、タップで会話に参加可能
  • アニ文字やミー文字で会話ができる
  • クラシックな白黒、コミックブック、水彩画といった内蔵フィルタで見た目を変えられる
  • 自分の写真やビデオに吹き出しや絵文字などのテキストエフェクトがつけられる
  • 図形やステッカーパックでより面白い演出が可能
  • 暗号化により通話は非公開で視聴できるのは参加者のみに限られる

これまで1対1でしか通話ができなかったFaceTimeが、一気に32人でグループ会話ができるようになりました。

また、アニ文字だけでなく自分用にカスタマイズしたミー文字も使えます。

「インク」フィルタの仕上がりに驚愕!

試しに、ミー文字とフィルタをやってみました。

ミー文字とフィルタ設定アイコン
FaceTimeで通話画面。画面下左の星マークアイコンをタップ。

お猿さんの顔アイコン、RGBの色のアイコン、その他アイコン(テキストエフェクトなど)がズラーっと表示されます。


左がミー文字 右がインクフィルタ
左がミー文字を適用したFaceTime。表情が一緒で瞬きまで反映してくれます。表情が豊かな着ぐるみをかぶって話してるような感じ。

かなり滑らかに通話可能。なかなか面白かった。


これ以上に個人的にハマったのが「インク」フィルタ(上記右の画像)。

写ってるものが全てコミック調になるというフィルタです。コミックブックやコミック(モノ)もありましたが、その中の「インク」のインパクトがものすごかった。

まるで漫画のアイアムアヒーローのような世界をリアルに体験できます

▼【iOS12新機能】ミー文字より面白いフィルタ見つけた!!!!!

この新機能、面白いですねぇ。

ミー文字はちょっと可愛すぎてちょっと…、という方にはこれがいいかも。

あと、寝起きとか化粧をしてない時とか、自分の顔を誤魔化したいときにも使えますよ。

アニ文字・ミー文字・コミック系のエフェクトは、Face IDを搭載しているiPhone Xから使えます。

iPhone XSやXS Maxシリーズでももちろん使えます。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。