期間限定!新規登録で最大700ポイント
音楽6,500万曲聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で700ポイントプレゼント!3/5まで→ 詳しくはこちら

使い勝手が向上!iPhoneでパスコード要求の時間を設定する方法

  • 公開:
  • 更新:
  • by
  • iOS

iPhoneでパスコード要求の時間を設定しておくと便利です|iOS 6 Tips

万が一、iPhoneを紛失したときに個人情報や重要なデータを流出させないために設定しておきたいパスコードの設定。

以前はパスコードロックの文字数を1文字に設定する方法を紹介(→iPhoneのパスコードロックの文字数をたった1文字にする方法|iPhone Tips)しましたが、今回はパスコード要求の時間設定について。

使い勝手が向上したので紹介してみます。

スポンサーリンク

「パスコードを要求」の時間設定について

「設定」→「一般」のパスコードロックを開きます。

パスコードロックの設定画面


その中の「パスコードを要求」をタップ。

「パスコードを要求」の時間を設定する

時間を5分後に設定しておきました。


「パスコードを要求」では、iPhoneをスリープ状態にしてから設定した時間以内にロック画面を解除した際に、パスコードを要求しないようにする機能。

例えば、iPhoneを使い終わってスリープ状態にした後に、チェックし忘れたことがあってまたすぐにスリープから解除するときなどにはとても便利な機能です。


これまではずーっと「即時」に設定していましたが、スリープからすぐにまたiPhoneを触ることが結構多いので、5分後に設定してみました。使い勝手がかなり向上しましたよ。

これ、なかなか便利です♪


■追記:2015.7.27

iPhoneにTouch IDが搭載されたてから(iOS 7以降)、Touch IDをロック解除に使用している場合、「パスコードを要求」では「即時」しか選べません。Touch IDをロック解除に使用してなければ、「即時・1分後・5分後・15分後・1時間後・4時間後」から選択可能です。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。