期間限定!新規登録で最大700ポイント
音楽6,500万曲聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で700ポイントプレゼント!3/5まで→ 詳しくはこちら

iOS 10からSafariで新規タブを開くのがめっちゃ簡単になった。タブもまとめて消去可能に

  • 公開:
  • 更新:
  • by
  • iOS

Safari ロゴ

iOS 10のSafariではワンタップで「新規タブ」と「タブをまとめて閉じる」が可能に

これ、Google Chromeでも採用してくれないかな。

9月14日にリリースされたiOS 10。

色々と便利な機能が追加されましたが、Safariも便利になりました。

これまでよりも簡単に「新規タブ」を開いたり、「タブをまとめて削除」できるようになってますよ。

スポンサーリンク

「新規タブ」と「タブをまとめて閉じる」が簡単に

iOS 9以前では、右下の四角が二つ重なったタブアイコンをタップして、タブ画面に移動。そこで「+」ボタンをタップして新規タブを追加してました。不要なタブを消す時も、タブ画面でひとつずつタブを消してました。

それがiOS 10では劇的に簡単になりました。

iOS 10 Safariのタブアイコンを長押し
Safariの右下のタブアイコンを長押し。(iOS 9以前では長押ししても何も出てきませんでした。)


iOS 10 Safariで「新規タブ」「タブを閉じる」画面
すると、「新規タブ」を追加、または、「開いている複数のタブを閉じる」が簡単に選べるようになってます。

数回でこの方法に慣れました。

こっちの方がタップ数も少ないので、ずいぶん早くタブを開けます。また、開きすぎたタブも一瞬で消せるのもいい。

Google ChromeもSafariと同じぐらい使っているので、Chromeでも使えるようになるといいなぁ。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。