期間限定 6,500万曲が99円!
音楽6,500万曲聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で4ヶ月間たったの99円!→ 詳しくはこちら

Face IDでマスク姿でも画面のロック解除が可能に!ポイントはちょっと鼻を出すこと

Face IDでマスク姿でも画面のロック解除が可能に!ポイントはちょっと鼻を出すこと

こんにちは、タカノです。

今回は、iPhone XやXSシリーズやXRに採用されているFace IDについて。

iPhone Xが発売された当初は、マスクしてる状態だとFace IDでロック解除できないということが話題になりました。

確かに、冬場にカゼやインフルエンザの予防としてマスクを使うことが多かったんですが、そのときはマスクを外す必要があったので正直面倒でした。

それが2018年9月にリリースされたiOS12からは、なんとマスクを着けた状態でも画面のロック解除が可能になったので、その方法をご紹介。

動画も公開してるので合わせてどうぞ。

スポンサーリンク

Face IDでマスク姿を追加登録する方法

iOS12からは、Face IDの設定項目に「もう一つの容姿を設定」が追加されました。

これにより通常の顔の他に、もうひとつの顔を登録できるようになりました。メイクの有無やメガネの有無など、複数パターンの顔を登録できるので認証制度が大幅にアップします。

または別の人の顔を登録して2人で端末を共有することも可能です。

Face IDでマスク姿を追加登録する方法
「設定」→「Face IDとパスコード」→「もう一つの容姿を設定」をタップ。


マスクを着けた状態で登録する
左画面は鼻までマスクを着けた状態。これだと、「顔の認識が妨げられています」と表示され、スキャン画面に進めません。

右画面はマスクを鼻の下までおろした状態。これだと顔のスキャニングに進めます。

スキャニング中に「顔の認識が妨げられています」と表示されますが、そのままの状態で続行すれば完了できます。

これで通常の顔の他に、マスクを着けた状態の顔を登録することができました

あとは普通にマスクを着けた状態でちょっと鼻を出すだけでロック解除が可能になります。

動画でも操作方法をまとめたので、合わせてどうぞ。

▼ iPhoneのFaceIDでマスク姿でも画面のロック解除が可能に!ポイントはちょいズラし

まとめ

これから気温も下がり寒い冬がやってきます。

カゼやインフルエンザの予防のためにマスクをする機会が増えますが、マスクを着けた状態の顔を追加しておけば、簡単にFace IDで画面のロック解除ができるようになります。

マスクを着けることが多い方は、やっておくと便利です。

スポンサーリンク

記事についてのご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。