自宅のインターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
夜の速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

英語キーボードでピリオドを簡単に入力する方法。数字キーボードに切り替える必要なし

英語キーボードでピリオドを簡単に入力する方法。数字キーボードに切り替える必要なし

URLやメールアドレスを入力するときにわずらわしいのがピリオドの入力

これまで、いちいち数字キーボードに切り替えて入力してた人はこれやってみてください。

英語キーボードなら、スペースキーをダブルタップでピリオドを入力できるんです。

スポンサーリンク

ダブルタップでピリオドを入力する設定

事前に設定アプリで必要な設定を済ませておきます。

ピリオドの簡易入力をオン
「設定アプリ」→「一般」→「キーボード」→「ピリオドの簡易入力」をオンにします。

これで空白キー(スペースキー)をダブルタップでピリオドと空白が入力できるようになります。


スペースキーをダブルタップでピリオドが入力されました
英字キーボードでスペースキーをダブルタップすると、ピリオドが入力されました。

英文の標準的な書き方なのでピリオドの次に空白が入ります。その都度削除しないといけませんが、数字キーボードに切り替えるより、はるかにラクです

英文を書くときはもちろん、URLやメールアドレスを入力するときに使えるので、覚えておくと便利ですよ。

スポンサーリンク

Twitterで質問を受付中です!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。