iPhoneに入れている音楽アルバムを一瞬で知りたいなら横向きにしてみようか

iOS7 ミュージックアプリ横向き アルバムが一覧表示される

普段はiPhoneを縦画面でロックして使っていましたが、ふとロックを解除してミュージックアプリを横向きにしてみたらすごく便利だったのでご紹介。

昨日に続いてミュージックアプリネタっす。

スポンサーリンク

普段は縦画面で使っていたミュージックアプリ。

縦の場合はこんな感じ。

iOS 7 ミュージックアプリ縦画面

縦にずらーっと「プレイリスト」「アーティスト」「曲」「アルバム」「その他」それぞれの項目が並んでいるんですが、これを横向きにしてみると...。


iOS7 ミュージックアプリ横向き アルバムが一覧表示される

ほんの一瞬でiPhoneに入っているアルバムのカバー画面が一覧でずらっと表示されるので、どんなアルバムが入っているのか一目瞭然状態。

スワイプでスクロール、ピンチで拡大・縮小、タップすればそのアルバムの詳細が表示されます。


iOS 7 ミュージックアプリ 横向きアルバム表示

アルバム詳細画面はこんな感じ。


これだと、iPhoneに入れてるアルバムがひと目で分かって、聴きたいアルバムや曲をすぐに見つけることができます。


これまでずーっとiPhoneは縦画面でロックして使ってましたが、たまには横向きで使って見るのもいいですね。

新たな発見にまた出会えるかも♪

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。