エアコン臭い!!カビも!!自分でやれば1,300円!
においとカビがひどいエアコンを掃除してみた結果…。簡単に臭いを消す方法も公開中。

Safariのアドレスバーを上に戻す方法

Safariのアドレスバーを上に戻す方法
Safariのアドレスバーを上に戻す方法

あれ?Safariのアドレスバーが下になっちゃった

iOS 15から突然仕様変更されたiPhoneの純正ブラウザ「Safari」。

今までは画面の上にあったアドレスバーが、画面下に移動してしまいました。

普段は、モバイルブラウザシェアNo.1のGoogle Chromeを使ってますが、こちらはいまだにアドレスバーは画面最上部にあります。

なので、いつも使ってるChromeと場所を合わせるために、Safariのアドレスバーを元の位置である上に移動させておきました

スポンサーリンク

Safariのアドレスバーを上に戻す方法

Safariのアドレスバーが下に仕様変更された
こちらがiOS 15からのSafariのアドレスバー。標準の位置が画面下に移動しました。

あと、このアドレスバーは左右にスワイプスでタブを切り替える役目もあります。

画面遷移やシェア・ブックマークなどのボタン類も下にあるので、情報が下にまとめられて指が届きやすくなるのは良いんですが、メインブラウザのChromeと操作方法を合わせておきたいので、設定を変更します。


Safariのアドレスバーを上に戻す方法
iPhoneの「設定」アプリ →「Safari」→「タブ」。

デフォルトでは「タブバー」になってるのを「シングルタブ」にするだけです。

この設定の弊害としては、これに変更すると、アドレスバーを左右にスワイプしてタブを移動することができなくなります。

タブバーの左右スワイプを多用してた方はご注意ください。


Safariのアドレスバーが上に戻りました!
Safariのアドレスバーが上に戻りました!

Safariのアドレスバーが下に移動して困ってた方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!