iPhoneでOCR!写真や画像からテキストをコピーする方法

当サイトのリンクには一部プロモーションを含みますが、一切その影響は受けず、公正・中立な立場で制作しております。

写真の文字情報を抜き取る!
写真の文字情報を簡単に抜き取る!

スキャナ不要!iPhoneで簡単にOCRできるんです!
先日ご紹介した左手最強デバイスのTourBox Elite。一般販売前のプロトタイプ版だったので、英語のマニュアルしか付属してませんでした。半分ぐらいはなんとか理解できるものの、レビューする身としては完全に内容を把握しておきたい。
うちにはスキャンもORCソフトもないので、英語を一度文字起こしするためにテキストに打ち込むことも考えましたが、ページが多いのでかなり時間がかりそう。
何かいい方法はないもんかと調べてみると、なんとなんと!iPhoneで簡単に写真や画像から文字情報を取り出すことができるじゃないですか!

iPhoneで写真の文字をコピーする方法

今回設定した際のiOSのバージョンは「15.4.1」です。
設定は簡単。
iPhoneの「設定」アプリ →「一般」→「言語と地域」を開きます。
iPhoneで「言語と地域」を設定する
「言語と地域」の中にある「テキスト認識表示」をオンにします。
テキスト認識表示は、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、英語、広東語、中国語に対応しています。
デバイスは、iOS 15以降を搭載したiPhone XS/XR以降、iPadOS 15.1以降を搭載したiPad Pro 12.9 インチ (第3世代) 以降、iPad Pro 11 インチ (全モデル)、iPad Air (第3世代) 以降、iPad (第8世代) 以降、iPad mini (第5世代)以降でも使えます。
現状、日本語には未対応です。
今回は英語を読み取りたかったのでOK。
写真の右下にある「テキスト認識表示」ボタン
撮影した英語のマニュアルの右下に「テキスト認識表示」ボタンが表示されます。
「テキスト認識表示」ボタンは、カメラで撮影中の画像に文字情報がある場合にも表示されるので、写真を撮影せずにそのまま文字情報だけ読み取ることも可能です。
写真の文字情報をコピーする
文字情報をコピーしてメモ帳などにペースト。
あとは、Deepleなどの翻訳アプリなどで翻訳すればOKです。
自分で文字をキーボードで打ち込んで翻訳するよりも大幅に時間を短縮できました!
これはかなり便利!
スキャナもOCRソフトも不要でした。

テキスト認識表示の使い方

今回は英語のテキストをコピーするために使いましたが、他の使い方としては…

  • 認識したテキストをタップして電話やメールを送る
  • 分からない単語を長押しして翻訳したり意味を調べる

なんてことも可能です。
なかなか使い勝手は良いので、この機能はオンにしておくことにしました。
日本語を含んだ写真でも文字はコピーできるのでやってみたら、ペーストしたら中国語になってました。日本語にも対応すれば完璧ですね。