SIMロックを解除したiPhone 7 Plusでテザリングする方法 Macでインターネットできるか試してみた

SIMロックを解除したiPhone 7 Plusでテザリング。Macでインターネットできるか試してみた。

スマートフォンの回線業者をauからmineoに乗り換えてもうすぐ1ヶ月。

何か使い勝手が変わったかというと、ほぼ変わりなし。auの時は無制限でしたが、mineoでは5分以内のかけ放題にしたので、注意してるのはそこだけです。あとは使い勝手はまったく同じ。

使い勝手は変わらないのに、年間2万3千円以上も携帯代がおトクになったので、もっと早くやっておけばよかったと後悔するぐらいです。そこらへんのことはこちらに詳しくまとめてますので、格安SIMに興味がある方はどうぞ。電話をガンガン使ってない人なら確実にお得になります。(→ 格安SIMのmineoを選んだ理由。乗り換えメリットが他社より少なかったのに、auからMNPで移行!

前置きが長くなりましたが、SIMロック解除してmineoに移行したiPhone 7 Plusで、テザイングができるのか試してみました。

PR【期間限定!クーポンで15%OFF】服・シューズ・バッグ・時計ほかお買い得な割引キャンペーン開催中!商品ページに表示されたクーポンを適用するだけ。→詳しくはこちら 5/3 23:59まで
スポンサーリンク

mineoではiPhoneのテザリングができるのはドコモプランのみ

mineoに乗り換えた際、スマホはauで購入したiPhone 7 PlusをSIMロック解除して使ってます。

mineoの場合、ドコモ回線を使う「ドコモプラン」とauの回線を使う「auプラン」の2つがあるんですが、iPhoneのテザリングに対応してるのはドコモプランのみ。(2017年9月現在)


auの回線を使う格安SIMの会社に、au子会社のUQモバイルがありますが、そちらは子会社だからか、正式にテザリングに対応してます。今後、mineoのauプランでもiPhoneがテザリング対応になるかもしれませんが、今すぐau回線を使った格安SIMを使いたいならUQモバイルしかありません。

ちなみに、mineo契約者ならテザリングを利用するのにオプション加入の必要はありませんし、追加費用も不要です(無料)。

iPhoneのテザリングでMacをインターネット接続する

まずは、iPhoheのインターネット共有をオンにします。

まずは、iPhoheのインターネット共有をオンにする
「設定」→「インターネット共有」をオンにします。今回は、Wi-Fiで接続するので、その下の「Wi-Fiのパスワード」も設定しておきます。

iPhoneの設定はこれで完了。iPhoneがアクセスポイントになりました。

拍子抜けるほど簡単ですね。


あとは、MacでiPhoneに接続するだけ。

MacのWi-FiからiPhone 7 Plusを選択する
MacのWi-Fiを開くと、「インターネット共有」欄に「iPhone 7 Plus」が表示されてるので、それを選択。


iPhoneに接続されてWi-Fiのアイコンが変わる
しばらく待って接続が完了すると、Wi-Fiのアイコンがクリップみたいなテザリングアイコンに変わります。

これで、MacがiPhoneのテザリングを利用してインターネットに接続できました。


テザリング接続中
(左画面)テザリングが繋がってる場合、iPhoneの最上部に青い帯で「インターネット共有:1台接続中」と表示されます。

(右画面)mineoのスイッチアプリを使えば、どれぐらいの通信データを使ったのかすぐに確認できます。データを使い過ぎそうだなと思ったら、「節約OFF」ボタンを押せば、通信速度を制限できます。かなり使えるアプリですよ。

テザリングでどれぐらいの回線スピードが出る?

敬老の日の9月18日 午後5時ごろ。テザリングでどれだけの回線スピードが出てるのかチェックしてみました。

使用したのはGoogleの回線速度チェックツール。Googleで「スピードテスト」と検索すると一番上に出てくるものです。

インターネット回線スピード
ダウンロード:4.57Mbps。
アップロード:2.73Mbps。

という結果でした。

正直遅いですね。ただ、時間帯によっては20Mbpsを超えることもあるので不満はありません。

これで、外出時にもメールのチェックなどインターネットをMacBook Airなどのノートパソコンでできるようになりました。よかったー!

また、Macだけでなく、Windowsはもちろん、iPadやNintendo Switchでもやろうと思えば可能です。

格安SIMに移行する際は、テザリングができるかどうかのチェックもお忘れなく。

mineoへ移行した体験記まとめも合わせてどうぞ。

mineo体験記まとめ 格安SIMを検討〜au解約〜mineo契約〜感想まで

最新!3GBプラン格安SIMおすすめランキング

日々、顧客争奪戦が繰り広げられている格安SIMの世界。

記事内でおすすめしている格安SIM業者のサービス内容や通信速度は日々変化しています。

というわけで、ここでは2020年最新のおすすめランキングベスト3をご紹介。

といってもいろんな条件があるので、

  • データ通信量:3GB
  • 音声通話あり(かけ放題は未契約)
  • 月額2,000円以内

に絞ったランキングをご紹介。

まず第3位は【UQモバイル】

スマホプラン「S」ならデータ容量3GBで月額1,980円。UQ家族割適用なら1,480円で利用できます。

ただ、通話オプションに入らない場合は20円/30秒の電話代がかかるので通話も良くする場合は何らかのオプションに入ったほうが良さそうです。その場合は月額2,000円は超えます。

第2位は【U-mobile】。

U-mobile通話プラスの「3G」プランなら月額1,580円で利用可能。

電話代は20円/30秒ですが、「U-CALL」という無料アプリを使えば10円/30秒と半額になります。

第1位は【IIJmio】。

「音声通話機能付きSIM」プランで3Gなら月額1,600円。

こちらも電話代は20円/30秒で、「みおふぉんダイアル」を使えば10円/30秒と半額になります。さらに、ファミリー割引なら8円/30秒まで安くなります。

IIJmio(みおふぉん)

殿堂入りは【mineo 】。

2017年8月から使ってる格安SIMです。auから乗り換えて何不自由なく使えてます。

デュアルタイプ(Dプラン)の3GBで月額税込で1,700円ほど。通話は「mineoでんわ」で10円/30秒。

使用後のレビューもまとめているので合わせてどうぞ。

auからmineoに乗り換えた7ヶ月後の感想レビュー 口コミや評判が気になる方へ

mineo(マイネオ)

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。