テキスト入力の時間を短縮!コントロールキーを使ったショートカットキー

Macキーボード コントロールキー

Macのコントロール(control)キーを使ったショートカットをご紹介。

今回は、テキスト入力時に便利なショートカットキーです。かなりマニアックな内容かも。

スポンサーリンク

カーソルを移動する時によく使うのは矢印キーですが、コントロールキーを使うともっとテキスト入力が快適になります。

コントロールキーを使ったショートカット

カーソルの左側の文字と右側の文字を置換

control + T

カーソルの左側の文字と右側の文字が入れ替わります。

英数字を入力する時の打ち間違いに効果を発揮しそうです。

あとは、こんな文章を作るときにも重宝するかも。

「にげんん は さしいょ と さいご の もじを みると けけいそんく から かって に のなうい へかんん して しまう」

ね、ちゃんと読めるでしょ。

その他、使えるショートカット10個

control + A:現在の行/段落の先頭に移動
control + E:現在の行/段落の末尾に移動

control + F:1文字進む
control + B:1文字戻る

control + H:カーソルの左側の文字を削除
control + D:カーソルの右側の文字を削除

control + P:1行上に移動
control + N:1行下に移動

control + O:カーソルの後ろに1行挿入

control + K:カーソルの右側の文字から同じ行の末尾までを削除


control + K が地味に便利そうです。

このコントロールキーを使ったショートカットをマスターしたら、いろんな場面で時間を短縮できそう。仕事が捗るな。

ブログの原稿を書く時やコーディングする時にテキストエディタをよく使うので、少しでも効率を上げて書く時間を減らし考える時間を増やしたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。