ページのトップへ…そして、一番下へ…。キーボードやタップで簡単に移動する方法

当サイトのリンクには一部プロモーションを含みますが、一切その影響は受けず、公正・中立な立場で制作しております。

ページのトップへ...そして、一番下へ...。キーボードやタップで簡単に移動する方法
上に登るんだ…そう、トップへ

MacやiPhoneのSafariやChromeで縦長ページを一気に上下する方法
ページのトップへ…、ページの一番下へ…。
Mac使ってて縦に長いページを見る場合、マウスがあるとはいえ、人差し指を何度も上下にスクロールしなくちゃならないのでとても指が疲れます。
そんな時にはちょっとしたショートカットキーを覚えておくだけで、一瞬でページのトップ・一番下に移動が可能です
iPhoneではショートカットではありませんが、あることをするだけで超素早く上下することが可能になります。こちらも覚えておいて損はなし!

ページの最下部=地獄の底へ移動するショートカットキー

ページのトップに一瞬で移動するショートカットキー
ページの一番下、そう、地獄の底へと移動するショートカットキーは…
Command + ↓キー
です。
たったこれだけで、長〜いページも一瞬で一番下まで連れて行ってくれます。
そう、地獄の底まで。

ページトップ=遥か彼方の頂上へ移動するショートカットキー

今度は逆に最下部からトップへ移動するには…
ページのトップへ一瞬で移動するショートカットキー
Command + ↑キー
です。
遥か彼方の遠い頂上にも、一瞬で連れて行ってくれます。
そう、まさにテレポーテーション。

iPhoneで高速スクロールする方法

iPhoneでやる場合は、ショートカットではなくサイドのスクロールバーを使います。
iOS16.5.1で確認してます。仕様変更がなければ今後も使えると思います。
細いスクロールバー
iPhoneのSafariやChromeでページを上下にスクロールすると表示されるサイドバー。
普段はこんなに細いですが、これを指で長押しすると…
太くなるスクロールバー
スクロールバーが太くなります。
そのまま押し続けた状態で、上下にスクロールするといつも上下にスワイプしてた時よりも遥かに速いスピードで上下スクロールができるようになります。

まとめ

マウス動す必要もないので指や腕は疲れないし、時間も一瞬なので覚えておくと便利ですよ。僕もよく使うショートカットキーの一つです。
MacのGoogle Chrome、Safari、Firefoxで動作確認済みです。
Windowsの場合は、Endキーで一番下、Homeキーで一番上です。お試しを。
iPhoneの場合は、ブラウザ以外でもこのテクニックは使えます。
以上、「ページの頂上…そして、一番下の地獄へ、キーボードやタップだけで簡単に移動する方法」でした。

コメントを残す