iPhoneで無音アラームを設定する方法

当サイトのリンクには一部プロモーションを含みますが、一切その影響は受けず、公正・中立な立場で制作しております。

iPhoneで無音アラームを設定する方法
音を鳴らさずバイブレーションだけでアラームが設定可能!
iOS 10から使えるようになった便利な機能が「無音アラーム」です。
サウンドを鳴らさず、バイブレーションだけでアラームを設定できるので、電車の中など音を鳴らせない場所でも活躍してくれます。
設定方法は以下の通り。

iPhoneで無音アラームを設定する方法

まず、iPhoneで「時計」アプリ →「アラーム」→ 右上の「+」ボタンをタップ。「アラームを追加」します。
アラームを追加
今回は「サウンド」と「ラベル」を設定します。「時間」「繰り返し」「スヌーズ」はお好みでどうぞ。
まず「サウンド」を「なし」にします。
バイブレーションとラベルを編集
続いて「サウンド」の上にある「バイブレーション」を設定します。僕はいつもデフォルトの「警告」にしてます。
続いて「ラベル」に「無音アラーム」として登録します。
これで無音アラームの設定は完了。
アラーム一覧画面とアラーム発動
アラームの一覧画面に戻ると、先ほど追加した「無音アラーム」が追加されてます。ラベルを変えておくと、このように一覧画面内ですぐ見つけられます。
指定時間になると、iPhoneがバイブレーションのみでアラームが発動しました。
Apple Watchでは当たり前になってる無音アラームですが、iPhoneでもiOS 10からできるようになってます。電車で寝過ごしそうな時など、設定してズボンのポケットにでも入れておけば安心ですよ。
かなり使える無音アラーム。まだ使ったことがない方はぜひどうぞ。

コメントを残す