6/30まで!31日間無料キャンペーン中!FODプレミアム
フジテレビの人気ドラマを一気に見直し!最新ドラマも過去作品も独占配信満載。8の付く日合計で月額以上のポイントゲット!→ レビュー記事はこちら

iPhoneのカメラでAE/AFロック(露出やピントをロック)する方法|iPhone Tips

iPhoneのカメラでAE(露出)やAF(ピント)をロックする

ここ数年、コンデジの替わりにiPhoneを使うことが当たり前になってきてますが、そんなiPhoneのカメラで便利なTipsをご紹介。

スポンサーリンク

iPhoneのカメラで写真を撮影するとき、四角い枠が表示されて露出とピントが自動的に調整されるようになっています。顔認識の時も枠が出てきますよね。

プレビュー画面の時に、別の部分をタップすれば変更できますが、画面を動かすとまたすぐに戻ってしまいます。

それはそれで便利なんですが、写真の露出やピントを固定したいときがたまーにあります。


そんな時は、プレビュー画面で露出・ピントを合わせたい場所を選んで、

いつもより長ーくタップすると四角い枠が点滅して画面上に「AE/AFロック」と表示

されます。

iPhoneのカメラ AE AFロックが表示された

ちょっとわかりにくいですが、赤枠内の黄色い枠の部分でロックされてます。


どんな時に使えるのかというと、例えば、朝焼けや夕焼け時に自分の好きな明るさにロックしたり、マクロ気味でぼかしを入れたい時とか、AFロックして動きの速い被写体を撮影するなど、いろんなシーンで活用できます。


AEはAutomatic Exposure(自動露出)の略でカメラの明るさを自動的に調整する機能。

AFはAuto Focus(オートフォーカス)でピントを自動的に調整する機能のことです。


ロックを解除する場合は、もう一度画面をタップすれば解除できます。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。