聴き放題 4か月無料!
1億曲以上が聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で通常1か月無料→3か月無料に!1/11まで

iPhoneで距離を計測する方法 50m走も大丈夫!

iPhoneの計測アプリで距離を測ろう

iPhoneの計測アプリなら50mだって測れちゃう

「明日、50m走のタイム計るんだ!」

小学生の息子と週に2回ほど短距離走の練習をしてる時のこと。

突然、明日の体育の授業で50m走のタイムを計測するということが判明。

「試しに何秒ぐらいか計ってみたい!」

と言うので、長めのメジャーもないしどうやって50mを計測しようかと考えたときに、ふと、iPhhoneに「計測アプリ」があることを思い出しました

PR【ポイント最大44倍】楽天スーパーSALE開催中! ショップ買いまわりと各ショップ個別設定&SPUでポイント最大44倍!12/4 20:00〜12/11 01:59まで
スポンサーリンク

iPhoneで50mを計測できた

試しに「計測」アプリを起動して、地面に向けて開始の点を打つ。

あとはゆっくり歩いて50m計測。

その結果がこちら。

iPhoneの計測アプリで50mを測る
ちゃんと50m計測できました。

試しに、iPhoneで計測した距離で計ったタイムは「8秒60」(小学5年生)でした。

翌日、学校で計測した結果は「8秒55」だったので、精度はなかなか良さそうです。

iPhone 計測アプリの精度は?

精度がどれだけ正確なのか、気になったので調べてみました。

5mのメジャーで計測する
5mのメジャーを床に伸ばして計測してみます。


開始点と修了点をマークする
開始点をマークして歩き出すと距離が計測されます。そのまま修了点まで行って再度マークします。


5.01m
計測アプリでは、メジャーの5.03mのところを5.01mと計測。ほんのちょっとの誤差はありますが、かなり精度は高いですね。ちょっと驚き。


全体の長さをスクショできる
計測した距離は、「プラス」ボタンの右側にあるシャッターボタンで簡単に写真に保存できます。


階段の幅を計測する
階段の幅。


ドアの幅
ドアの幅も簡単に計測できました。

数字がついた写真は、もちろんメールで送ったりして共有することも可能。

これなら家にメジャーがなくてもiPhoneさえあれば、簡単に距離を計測できますね!これは便利!!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!