iPhoneのアラーム設定を5秒で完了する方法

当サイトのリンクには一部プロモーションを含みますが、一切その影響は受けず、公正・中立な立場で制作しております。

iPhoneのアラームをテンキー入力する方法
iPhoneのアラームをテンキー入力する方法

テンキーで入力できるって知ってた?
いつからこうなった?
iPhoneのアラーム設定。
今までロールをくるくるやって設定してましたが、iOS 14からは、なんと!テンキーで入力できるようになってます。
なので、慣れれば5秒もかからずにアラームを設定することも可能なんです。

アラーム時刻をテンキーで入力!

今までのアラーム設定方法は…

時間と分を指で上下にロールして設定していた
指でロールを上下して設定していた

アラームの時間を指で上下してロールを動かして設定してました。
くるくると回すと「チチチチ」と音と触覚で教えてくれるので気持ち良かったんですが、勢いよく回しすぎると設定したい時間を行き過ぎて手間取ることもしばしば。
そんな時は(以下はiOS 16.2の画面です)…
アラーム設定時間のハイライト部分をタップしてテンキー入力
左画面:設定したい時間がハイライト表示されてるので、そこをタップ。
右画面:テンキーのキーボードが表示されるので、指定したい時間をタップして入力します。
例えば、「8:00」であれば「800」と入力するだけなので、ほんの数秒で設定が可能になります。

時間と分を個別で入力したい場合にも対応
時間と分を個別で入力したい場合は、それぞれ時間と分の部分(上記画像の赤丸部分)をタップすると、個別で入力することも可能です。
これ、慣れたら「アラーム編集画面」→「完了」までを約5秒で設定することも不可能ではありません(声を出せる場所なら「ヘイシリ!8時にアラーム」が同じくらい速いかも)。
ささっとアラーム時間を設定したいなら、覚えておくと便利ですよ!