Adobeの「WE LOVE APPLE」に対するAppleの返事は?

AppleとAdobeのFlash問題に、新しい方法でAdobeが反撃。ラブレター!?

ニュースサイトなどで結構紹介されているので、
今さら感がありますが、おもしろかったので紹介。

WE LOVE APPLE
↑アドビの新聞広告。
「Freedom Of Choice」という新たなプロモーションの一部です。

スポンサーリンク

それに対するAppleの返事は・・・。

WE ? ADOBE

うますぎw。吹いたww。


Adobeのプロモーション内容を知ると、「なんだ皮肉かよ。」と言葉通りじゃないことが分かります。もちろんLoveなど一切ありません。

そんな皮肉に対する、Appleのうますぎるジョークでした。


これだけ話題になれば宣伝効果は十分でしょうが、AppleのiPhoneやiPadでのFlash非採用の姿勢は変わらんでしょう。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。