ビデオ編集はM1 Maxの1.6倍!M3 Max MacBook Pro発表

当サイトのリンクには一部プロモーションを含みますが、一切その影響は受けず、公正・中立な立場で制作しております。

M3 Max MacBook Pro 14インチ
M3 Max MacBook Pro 14インチ

M1 Max から買い替えますか?
10月31日に発表されたM3チップ搭載の「MacBook Pro」と「iMac」。ともに発表当日の31日から予約開始で、発売は11月7日から。
M1 Max MacBook Proを2022年2月から使ってるので、去年のM2はまだ1年しか経過してなかったのでスルーしたんですが、今年のM3は2年ぶりということでちょっとスペックが気になってます。
試しに、アップルの下取りだといくらになるのか、計算してみました。

M1 Maxにはほぼ不満なし

M1 Max MacBook Pro 14インチ
使用歴1年10ヶ月のM1 Max MacBook Pro 14インチ。クラムシェルモードで使ってます。
DaVinci Resolveで動画編集時してる時に、たまに再生中にカクついたり、長尺のファイルで音声の波形がなかなか表示されなくてイライラすることはありますが、それ以外は特に問題なし。
正直なところ、それだけのために50万円以上のお金を使って買い替えることはないですが、一応、気になるじゃないですか?いくらで買えるのか?
試しに、アップルの下取りでいくらになるのかチェックしてみました。

M1 Max MacBook Pro 14インチは17万円

M1 Max MacBook Pro 14インチ、メモリ64GB、内蔵ストレージ2TBを、アップルのサイトで下取り見積もりした結果がこちら。
M1 Max MacBook Pro 14インチは17万円
うちのM1 Maxは177,000円でした…。購入金額は475,800円だったことを考えると、かなり下取り価格が安いです。
これならもっと高く買ってくれるお店がありそう。もしくはメルカリとかの方が良いのかな。
仮に、アップルで下取りしてもらった場合の購入金額は…

  • M3 Max MacBook Pro 14インチ
  • 16コアCPU
  • 40コアGPU
  • 64GBユニファイドメモリ
  • 2TB SSD
  • 合計金額・・・636,800円

これから下取り価格を引いた最終金額は…
459,800円
です。
動画編集時のたまにあるカクツキと、波形の表示遅れだけのために45万円は払えません。
というわけで、今回は見送ることにします。

ビデオ編集はM1 Maxの1.6倍!

もし買い替えるとしたら2年後に登場する?M5あたりでしょうか。
M3 Max MacBook Proと以前のモデルの比較
アップルのサイトに公開されているスペック比較。ビデオ編集では、Intel Core i7搭載13インチMacBook Proとの比較で、

  • M1 Max搭載14インチMacBook Pro・・・2.5倍
  • M2 Max搭載14インチMacBook Pro・・・2.8倍
  • M3 Max搭載14インチMacBook Pro・・・4倍

となってます。
M1 MaxからM3 Maxの場合だと(4倍÷2.5倍=)1.6倍の向上にとどまってます。個人的には2倍以上の性能差が欲しいところ。
なので、2年後のM5あたりだと軽く2倍以上の向上になってるはずなので、あと2年はM1 Maxを使い続けます。そもそも、動画編集時以外は無音で快適そのものなんです。まだまだ使える相棒です。