一発で最長まで脚を出せる!三脚 ベルボンULTRA LUX i L 購入 レビュー

  • 更新:
  • 公開:2007.7.15
  • by
  • カテゴリ:カメラ

三脚 ベルボンULTRA LUX i L 購入

これまで物撮りやシャッタースピードがかせげない時は、D50を購入したときにおまけとしてもらったETSUMIの三脚をたまに使っていたんですが、縦位置で撮りたい時などサイドティルトハンドルがないために、どうも使い勝手が悪い。

というわけで、ベルボン ULTRA LUX iLを購入しました。

スポンサーリンク

ベルボン ULTRA LUX i L

ロゴがそんなに目立つこともなく、いい感じにプリントされてます。


ベルボン ULTRA LUX i L 外箱とケース

外箱を開けると、既にケースに入った状態で梱包されてました。


ベルボン ULTRA LUX i L

ケースの中身一式。三脚本体と説明書が入っておりました。

耐荷重が2kgということで、重いレンズを使った時のことを考えるとちょっと心配だったものの、手持ちのレンズで一番重いタムロンのSP AF90mmでも、D50とあわせて1.2kg程しかないので問題はなさそうです。

それにしても重さ1.32kg・縮長39cmは、かなりコンパクトですね。高さは、全高エレベーターなしで136cm、エレベーターありだと161cmと十分な高さがあります。逆に、最低高は19cmとかなりローポジションでも撮影できるので、マクロを撮る時には重宝しそうです。クイックシューも付いてます。

これまで、レバー式の三脚しか使ったことがなかったので、ダイレクトコンタクトパイプのロックシステムには驚きました。一発で最長まで脚を出せるんですねぇ。これ、かなり使い勝手が良いですよ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。