X-S20の保護フィルム・ガラス選び 3つ試して最終的に落ち着いたのはこれ!

当サイトのリンクには一部プロモーションを含みますが、一切その影響は受けず、公正・中立な立場で制作しております。

FUJIFILM X-S20 保護フィルム貼り付け完了
FUJIFILM X-S20 保護フィルム貼り付け完了

保護ガラスの種類が少ないから保護フィルムにしたら意外と良い
FUJIFILM X-S20を使い始めてから約半年が経過しました。
キヤノンユーザーが富士フイルム『X-S20』を使った最初の印象は?不具合?あり
ここ最近、APS-Cのミラーレスカメラは、キヤノンのEOS R7/R10も買ったんですが、どうしてもメカシャッター(電子先幕)の音に慣れることができず…。
結局は手放してしまいました。

初めての富士フイルムの印象は?

一方、X-S20はというと、

  • メカシャッター音は気持ちが良い
  • フィルムシミュレーションは良い感じ
  • コンパクト
  • 内蔵フラッシュも搭載してる(これが意外と重宝してます)
  • レンズは小さくて価格も手頃なのが多い

のでかなり満足してます。
初めての富士フイルムですが、すごく良いカメラでもっと早くから使っていれば良かったと後悔するレベル。趣味としてカメラを使うなら間違いなくおすすめのカメラです。
電子シャッターは30コマ/秒ですがローリングシャッター現象が起きやすいので、速い被写体の撮影には向いてません。特に僕はスポーツを撮影するんですが、試しに使ってみたらローリングシャッターが頻発しました。かといってメカシャッターだと約8コマ/秒になるのでちょっと足りません。AFもR7やR10の方が良いです。
なので、スポーツを撮影する時にはEOS R3/R5 Cを使ってます。ただし、仕事でも速いものを撮影しない場合は十分使えます。ポートレートや風景なら問題ないです。
動画も最大6.2Kでも撮影できるしフルHDの240Pでも撮影できます。文句なしのカメラです。

保護ガラスの種類が少ない

当初はX-S20液晶モニターには保護ガラスは付けないで使おうかなと思ったんですが、半年ほど使ってみてこれは長い付き合いになりそうだと思ったので、保護ガラスをつけることに。ちなみに、個人的にフィルムはガラスよりも滑りが悪いのでガラス派です。
ただ、発売から半年経過してるのに、供給体制が整ってないせいか在庫がなくても買えない状態になってます。
そのせいか、保護ガラスの種類がとても少ない。
Gramasのを買おうかなとも思ったんですが、価格が3千円ほどするのでちょっと高い。
というわけで、評価数は少ないものの良さそうな保護ガラスを試してみることにしました。

質が悪い保護ガラスと保護フィルム

X-S20の保護ガラス
まず最初に試したのが『よく分からないメーカーの保護ガラス 2枚入り』。
保護ガラス2枚とクリーニングクロスなどの付属品
保護ガラス2枚だけでなく、クリーニングクロス、液晶クリーナー、ピック、など付属品も充実してました。
右端に空気が入ってしまう
うまく貼れたんですが、右端に縦に空気が入ってしまいます。2枚入りどちらも同じ症状でした。液晶モニターは落としたこともなく歪んでもいないので、不良品だったとあきらめました。
この後、X-S10と液晶モニターのサイズが一緒だと思ったので、別メーカーのX-S10用の保護ガラスを買ってみたんですが使えませんでした。X-S10とX-S20の液晶モニターの大きさは、1〜2mmほどX-S10の方が幅が長いです。そのため、X-S20のフィルムはX-S10に装着できますが、その逆は無理ですのでご注意ください。
ハクバのX-S20保護フィルム
次に試したのが保護フィルム『ハクバ デジタルカメラ液晶保護フィルムIII X-S20専用』。Amazonアウトレットで外装だけ傷があって中身は問題ないって書いてあったもの。
Amazonアウトレットで購入したハクバの保護フィルム
開けてみてびっくり。保護フィルム自体がすごく汚れてる…。
剥離フィルムがズレてる
剥離フィルムがズレてるし、出した直後なのにフィルムがすごい埃まみれになってる…。Amazonアウトレットの保護フィルムのクオリティはこれですか?これは売ってはいけないレベルのような気がする。
X-S20に貼ってみたら案の定汚い
一応、X-S20に貼ってみましたが、案の定、汚い。これは酷かったので、Amazonのサポートに連絡したら返金してくれました。商品も返品しなくても良い(返品のしようがない)ということでした。

Kenkoの液晶保護フィルムは良い

そして、最後に「もうこれでダメなら諦めよう」と思って購入したのがこちら。
ケンコー 液晶保護フィルム KLP-FXS20
ケンコー 液晶保護フィルム KLP-FXS20』。価格は約900円。1枚入りです。
保護フィルム本体
保護フィルム本体。剥離シートと表面シートの2段階でフィルム自体を守ってくれてます。
ケンコー液晶保護フィルム 取り付け方法
取り付け方法。剥離シートを剥がして、剥離シートを少しずつ剥がしながら気泡が入らないようにゆっくりと貼り付けます。
事前に、どれぐらいの余白を取れば良いのか剥離シートをつけた状態で位置を確認すると失敗しにくいです。
レンズクリーニングティッシュで皮脂を取り除く
レンズクリーニングティッシュで皮脂を取り除きます。
綺麗なクリーニングクロスで残ったアルコールを拭きあげて、ホコリがつかないように慎重に保護フィルムを貼ります。
青色の表面シートを剥がす
最後に青色の表面シートを剥がして完了。
真ん中の上あたりにホコリが1つ入りました
真ん中の上あたりにホコリが1つ入りましたが、この後、テープを保護フィルムに貼り付けて、ゆっくり持ち上げて剥がしてホコリを別のテープでペトペトやったら取れました。ホコリゼロ、気泡ゼロで貼れました。
サラサラしてて動作も問題なし
ガラスではなくフィルムなので、ピンチインとかスワイプ時の感触がどうかなと気になってましたが、サラサラしてて動作も問題なしで安心しました。
ケンコーの保護フィルムの特徴としては…

  • カメラの液晶画面を保護する専用液晶保護フィルム
  • 気泡が消える
  • 反射を抑え映り込みを防ぐ
  • 画像鮮やか(全光線透過率95.5%でクリアな見え味)光沢仕様
  • キズに強い、表面硬度3Hのハードコード加工
  • コーティング内容:防汚、アンチリフレクション、ハード
  • フィルムサイズ:W 68.8 ×H 43.8 mm

ハクバの保護フィルムよりも質は高いです。
あー、ようやく綺麗に貼れてスッキリしました。これでX-S20ともっと長く付き合えそうです。X-S20の液晶保護フィルムをお探しの方、おすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です