自宅のインターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
夜の速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

便秘解消&腸内環境を整えるために、水溶性食物繊維の『難消化性デキストリン』を飲みはじめてみた

便秘解消&腸内環境を整えるために、水溶性食物繊維の『難消化性デキストリン』を飲みはじめてみた

2018年3月からはじめた糖質制限ダイエット。

糖質制限ダイエット2週間の結果 なくてはならない必需品はこの4つ

84.1kgから2週間で2.9kg痩せて81.2kgになったのはいいんですが、それからというものどうも便通が良くない

最近はハードな糖質制限はやめて、ゆる〜いプチ糖質制限&週1,2回のウォーキングで、体重は82kg前後を推移してます。

にも関わらず、糖質制限開始前のような毎日快便状態には戻らず、3,4日便通がない日も多かった。

それが原因かどうかは不明ですが、2018年10月中旬から急にお腹の調子が悪くなってきました。

スポンサーリンク

お腹に違和感...原因は大量に溜まったガス

糖質制限をはじめて7ヶ月経過した2018年10月中旬。

どうもお腹の調子が良くない。症状は、お腹の右側に痛みというか違和感を感じることが多く、それが一箇所ではなく右上や右下、時には左と違和感を感じる場所が日々変わるんです。(詳しい症状と結果については動画でも喋ってますのでこちらをどうぞ

最初違和感を感じてから2週間ほど経過しても症状に改善が見られなかったので、胃腸科内科のある病院に行ってみました。

下腹部のレントゲンも撮ってもらったんですが、それを見たお医者さん曰く「大腸にガスが溜まってますね」ということでした。

確かに映し出されたぼくの大腸には無数の斑点が映し出されておりまして、それがこれまで違和感を感じて場所にほとんどが当てはまりました。

腸内環境を整える整腸剤(ビオフェルミン)と、便を柔らかくする薬をそれぞれ2週間分処方されて帰ってきました。

これが効果てきめん。

食後に薬を飲んで2時間後。すぐにお腹がグルグルと鳴り出しまして、その後ものすごくたくさんの便通がありました。

この1回だけでお腹の違和感がなくなったわけではありませんが、そのまま1週間飲み続けると、違和感が急に軽くなって2週間後にはほとんど感じることがなくなりました。

当初は整腸剤で良くなるとはこれっぽっちも思ってなかったので、お医者さんの診断に懐疑的だったんですが、整腸剤の効果を身に染みて感じることができました

腸内環境を整える腸内細菌と食物繊維の大切さ

ちょうどその頃、Kindle日替わりセールで安くなってた『最高の体調 ACTIVE HEALTH』という本を読んでました。

その本の内容が、当時のぼくの体調にどハマり。

  • 現代人の腸はバリアがどんどん破れている
  • 腸内細菌なしでは人体は正常に働かない
  • 衛生的な生活が免疫システムを狂わせる
  • 腸内細菌は食物繊維を食べて繁殖するが、現代人は年ごとに食物繊維の摂取量が減っている
  • 食物繊維の摂取量が多い人は、少ない人に比べて早期死亡率が23%下がり、ガンの発症率は17%ほど低下、炎症性の病気にいたっては43%もリスクが下がる
  • 下手なサプリや健康食品を飲む前に食物繊維を増やしたほうがよほど病気の予防になりそう

こういうことが第3章の「腸」に科学的根拠とともに書かれてます。

僕自身はどうかというと、整腸剤を摂取することで腸内細菌を増やすことはできてますが、大切な食物繊維は思うように摂取できていないのが現状です。

病院で処方してもらった整腸剤を飲み終えてからは、またじわじわとお腹の違和感を感じることがちらほらと増えてる気がするので、この本で進められている水溶性食物繊維の『難消化性デキストリン』を試してみることにしました。

難消化性デキストリン とは?

難消化性デキストリン とは?
今回、Amazonで購入した『LOHAStyle 難消化性デキストリン サラッと溶ける特殊加工 フランス産 とうもろこし Non-GMO (2kg)』は、トウモロコシ由来の水溶性食物繊維。

グルテン・アレルゲンフリー、遺伝子組み換え不使用の商品です。

ダイエット系のトクホ飲料などによく使われている食物繊維で、小麦やトウモロコシの精製過程で余った繊維を使っているので安価で手に入ります。

90%以上の難消化性デキストリンは大腸まで到達し、そのうち半分が腸内細菌のエサになります。臨床テストの数も多く、安全性も高い食物繊維です。

2014年の実験では1日12gを2週間飲み続けた被験者に、排便の回数に改善が見られています。

最高の体調 ACTIVE HEALTH』に掲載されてるオススメの食物繊維の一つです。

デキストリンを実際に飲んでみた感想

デキストリンの説明
原産国はフランスで、遺伝子組み換えでないトウモロコシを使用し、日本国内で加工された製品です。

1袋2kg入りで、1日あたり約20gを目安に摂ります。

100gあたり141kcalで、88gとほとんどが食物繊維。糖類は0.3gと糖質制限中でも飲めますね。


毎回袋から取り出すのが面倒なので、瓶に移し替えます
毎回袋から取り出すのが面倒なので、瓶に移し替えます。


吸湿しやすいので密閉容器が望ましい
吸湿しやすいので蓋にゴムがついてる密閉性が高い容器に入れました。


試しにスプーン1杯分を水で溶かしてみた
試しにスプーン1杯分を水で溶かしてみました。

すぐには溶けませんが、しばらく置いておくと全部きれいに溶けました。お湯じゃなく冷たい水でも溶けます。

無味無臭ですが、量が多くなるとほんのちょっとだけ薄い味がします。何の味か説明しにくい味です。


約10gをプロテインで混ぜてみた
まずは、約10gをプロテインに混ぜてみました。


シェイカーに入れたプロテインとデキストリン
シェイカーにプロテインとデキストリン入れて、水と牛乳で混ぜました。


一切ダマにならずきれいに溶けました
一切ダマにならずきれいに溶けました。プロテイン自体が味が濃いので、デキストリンの味は一切感じません。

プロテインの他に、コーヒーや緑茶、おかずのスープなどに入れて毎日使ってます。

ただ、味が濃いものならほとんどデキストリンを感じませんが、コーヒー100ccに10g入れてみたらちょっと味が変わりました。量が少ないものには5g程度までがいいかもしれません。


キッチンの片隅に常備しておいた
キッチンの片隅に常備していろんなものに入れて使ってます。

肝心な効果はというと、これを飲み始めてからは1〜2日に1回は便通が来ております。とてもいい感じです!

ちょっと摂りすぎると、便が緩くなることがあるので、個人個人で量は調整した方がいいですね。

「最高の体調」によると、デキストリンのほか、レジスタントスターチもオススメのようなので、今度試してみるつもり。

便が毎日出るって、ほんと最高!価格も安いので、ぜひお試しください。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。