今だけ1,960円→99円
kindleunlimited読み放題が今だけ2か月間99円!期間限定なので登録はお早めに。→ 詳しくはこちら 8/20 23:59まで

朝食にぴったりのフルグラ4種食べ比べ!レギュラー・糖質オフ・トロピ・チョコバナナ

朝食にぴったりのフルグラ4種食べ比べ!レギュラー・糖質オフ・トロピ・チョコバナナ

1食分で約370kcal&手間いらずだから忙しい朝にピッタリ!

フルグラは太る」ということをよく耳にしますが、完全に思い込みでした。

筋トレダイエットを始めると同時にフルグラを朝食にしてるんですが、今のところ月に2kgのペースで痩せてます。現在、約6kgほどの減量に成功中。(目標まであと10kg:2020年10月には達成する予定)

当然ながらフルグラ食べただけで痩せるわけじゃありません。筋トレと一緒にはじめたカロリー管理が大きな効果を発揮してくれてます。

要は、摂取カロリーが「基礎代謝+活動量」のカロリーより多くなれば太るし、同じくらいならキープ、少なければ痩せる、ただそれだけです。

カロリー管理についてはこちらに詳しくまとめてるので気になる方はご覧ください。

ダイエットするならカロリー管理は必須!あすけんを使った筋トレダイエット3ヶ月の結果

最初の頃はカロリー管理は面倒だなと思ってましたが、その大切さを実感してからは毎回全部スケールで測ってあすけんアプリに入力するようにしてます。

PR【今だけ1,960円→99円】kindle unlimited読み放題が今だけ2か月間99円!Amazonの電子書籍kindle本を読み放題で楽しめるkindle unlimitedが通常2ヶ月1,960円のところ期間限定で99円で楽しめます。いつでもキャンセル可能。→ 登録はこちら 8/20 23:59まで
スポンサーリンク

フルグラはカロリー管理中の朝食にぴったり

カロリー管理って、貯金ができないお小遣いの管理によく似てます。

僕の場合の基礎代謝と消費カロリーの合計は1日約2,200kcal。その約2,200kcalのお小遣いをどうやりくりするか。

欲望のまま食べたいものをガツンと一度に食べるとその日はもう何も食べられません。そうなると空腹に我慢できずに余計なものを食べちゃってカロリーオーバー。また太る。

逆に我慢して1日1,200kcalに抑えようとしても残りの1,000kcalは翌日に持ち越せない。しかも、1,000kcalで我慢した体はエコモード(ホメオスタシスってやつです)になって必要なカロリーが2,200から1,500kcalに減ってさらに食べる量を我慢しなきゃいけなくなる。つらくなってダイエット断念…。

1番良いのは、2,200kcalから10%を減らした約2,000kcalの量を1日3食で満遍なく摂取すること。(空腹の時間を減らしたいなら5回とかに分けてもいいかも)

朝、昼、晩のメニューをあらかじめ1,500kcalぐらいで決めておいて、あとはその日の気分によって500kcal分のお肉を足したりお菓子を足したりして調整すれば、好きなものを我慢しなくても続けられるんです。

これは自分がやってみて分かったことです。

その朝食に僕が選んだのがフルグラです。

朝食にフルグラを選んで良かったことは…

  • 栄養素がはっきりしてるのでカロリー管理が簡単
  • オーツ麦、ライ麦、玄米などの食物繊維が豊富(糖質制限中の便秘解消にも)
  • 測って牛乳を入れるだけなので超簡単
  • 食感の違うドライフルーツがいいアクセントになって朝の目覚めにぴったり
  • 普通に美味しい

ということ。

フルグラプレーン味の1食分のカロリーは、フルグラ50gに牛乳200mlをかけて358kcalです。その場合のタンパク質は10.7g、脂質は15.5g、炭水化物は46.1gです。

炭水化物が多いので糖質制限中の方にはギョッとする数字だと思いますが、筋トレダイエットしてるのでこの数字は特に驚くような数値じゃありません。(糖質制限中に激しい便秘を経験してるので炭水化物=食物繊維は積極的に摂るようにしてます)

1食が358kcalなので残り1,842kcalを、昼・夜・間食に回せるので、この後の食事に余裕が生まれるんです。食物繊維も多いので意外と腹持ちも良いです。

毎朝摂取する朝食が同じなので、あすけんアプリに入力するのも超簡単。

さらに、朝はすごくお腹が空いてるのでさっと用意出来るのも良いです。

また、気分によって牛乳を豆乳に変えたり、ヨーグルトも一緒に入れて食べるなど、簡単に味変できるのも気に入ってる理由です。

ただ、味へんできるとは言え同じフルグラだと飽きてくるので、フルグラプレーン味を含め4種類を食べ比べてみることにしました

フルグラ4種 食べ比べてみた

朝食にぴったりのフルグラ4種食べ比べ!レギュラー・糖質オフ・トロピ・チョコバナナ

今回食べ比べしたのはフルグラ定番の4種。

  1. フルグラ プレーン味
  2. フルグラ 糖質オフ
  3. フルグラ トロピカルココナッツ味
  4. フルグラ チョコクランチ&バナナ

このほかにもいくつか種類はありますが、フルーツなしのものや3種のベリーなど季節限定のものは除外して、基本的にいつでも食べられるもの4つで比較してみました。

栄養素の違い

味の違いの前に、まずは栄養素の違いから。

牛乳200mlをかけた1食分の栄養素の表がこれです。

プレーン糖質オフトロピチョコバナナ
エネルギー358kcal376kcal371kcal361kcal
たんぱく質10.7g15.7g10.7g10.5g
脂質15.5g20.4g17.916.2g
コレステロール25mg25mg25mg25mg
糖質41.6g28.9g39.740.8g
食物繊維4.5g6.8g4.0g5.0g
食塩相当量0.5g0.4g0.4g0.5g
カリウム445mg724mg448mg437mg
カルシウム243mg352mg251mg240mg
リン275mg354mg286mg271mg
5.0mg5.0mg5.0mg5.0mg
ビタミンA335μg335μg335μg335μg
ビタミンD1.84μg1.84μg1.84μg1.84μg
ビタミンB10.48mg0.48mg0.48mg0.48mg
ナイアシン6.3mg7.4mg6.3mg6.3mg
ビタミンB60.5mg0.5mg0.5mg0.5mg
ビタミンB121.42μg1.42μg1.42μg1.42μg
葉酸90μg106μg90μg90μg
パントテン酸2.7mg2.7mg2.7mg2.7mg

プレーン・トロピカルココナッツ・チョコクランチ&バナナの3種類は栄養成分はほとんど同じ。

一方、糖質オフだけはちょっと数値が違います。

カロリーはほぼ同じですが、上記赤色の部分、タンパク質・脂質・食物繊維・カリウム・カルシウム・リン・ナイアシン・葉酸が多くなってます。

さらに糖質オフだけあって、糖質は大幅に少ないです(表の紫色部分)。

糖質制限中の方は糖質オフを選ぶのが良いかも。ただし、後述しますが食感があまり良くないのがちょと残念ではあります。

栄養成分は糖質オフ以外はほとんど同じなので、次は肝心の味について。

1.フルグラ プレーン味

フルグラプレーン味
赤いパッケージでお馴染みの『フルグラ プレーン味』です。フルグラの定番ですね。

美味しさ :★★★★★
リピート度:★★★★★

オーツ麦やライ麦などの穀物をこだわりの製法で焼き上げたザクザク感。噛むたびに口に広がる4つのドライフルーツ(パパイヤ・レーズン・リンゴ・イチゴ)の凝縮された自然な甘み。かぼちゃの種・コーンフラワー・アーモンドのカリッとした歯応え。

それに牛乳や豆乳をかけて食べるとなんとも優しい味に。空きっ腹の朝の胃袋に染み渡ります。


フルグラプレーン味
牛乳を入れてもザクザク感はほとんど変わらず。ボソボソした感じもなく、ずーっと食べてられるぐらい大好きなフルグラです。

こういうランキングでは最後に一押しを持ってきますが、もう結論から言います。

4つの中で1番好きな味です。

これをベースにしながら、他の味をたまに楽しむというのがお気に入りの食べ方です。

2.フルグラ 糖質オフ

フルグラ 糖質オフ
白いパッケージは『フルグラ 糖質オフ』です。糖質制限ダイエットをやってる人なら「おぉ!フルグラにも糖質オフがあるのか!」とすぐ買ってしまいそうですが…

美味しさ :★★★☆☆
リピート度:★☆☆☆☆

フルグラを初めて食べる人が口にしたら「こんなもんか」と違和感はないと思いますが、他のフルグラ経験者にはボソボソ感を強く感じると思います。

グラノーラ生地に豆乳を使用することで甘さ控えめで糖質25%オフを達成してますが、ボソボソ感が半端ないです。これ食べた後に普通のフルグラを食べた時にはジューシーさを感じるほど。

他のフルグラと比べて糖質も低く、タンパク質や食物繊維などが豊富なので数値的には良いんですが、食感が残念です。

フルグラ 糖質オフ
ドライフルーツもレーズンとイチゴの2種類のみ。糖質オフなので果物も制限されてるようです。

少しでも糖質オフしたい方なら何も言いませんが、それ以外の方なら普通のフルグラをおすすめします。

3.フルグラ トロピカルココナッツ味

フルグラ トロピカルココナッツ味
好みが分かれそうな『フルグラ トロピカルココナッツ味』です。その名の通りココナッツが入ってます。

美味しさ :★★★★☆
リピート度:★★★★☆

ココナッツのコク深い香りと味わい、ザクザクのグラノーラにココナッツチップとマンゴー・パイナップルのドライフルーツをトッピング。南国の甘さと酸味が口の中に広がるグラノーラです。

パッケージを開けた途端に漂うココナッツの香り。ココナッツが苦手な方を一撃でノックアウトしそうなぐらいの香りです。


フルグラ トロピカルココナッツ味
白い帯状のものがココナッツチップです。僕はココナッツは大丈夫なので良い香りです。ココナッツだけでなくマンゴーとパイナップルのドライフルーツがとても美味しい!

牛乳をかけても違和感なし!良い感じのグラノーラです。また食べたい!

4.フルグラ チョコクランチ&バナナ

フルグラ チョコクランチ&バナナ
みんな大好きチョコレートとバナナが入った『フルグラ チョコクランチ&バナナ』です。

美味しさ :★★★★☆
リピート度:★★★☆☆

ザクザクのグラノーラにサクサクのチョコクランチとバナナ・ラズベリーのドライフルーツが入ってます。子どもから大人までみんなが大好きな味のフルグラです。

正直、もうちょっとチョコレート感が強ければ良かったなぁという印象。あまりチョコレートの味がしない。チョコ感が薄いです。


フルグラ チョコクランチ&バナナ
ちょっとわかりにくいですがバナナのドライフルーツもちゃんと入ってます。ただ、バナナの香りもちょっと少なめ。

商品名に入ってるチョコとバナナをもっと感じられれば良かったなーという感じ。

フルグラ食べ比べ まとめ

個人的に1番美味しく感じたのはプレーン味

この4種の中で1番ドライフルーツの種類も多く、グラノーラとの分量もちょうど良い。ザクザク感とフルーツのくにゃっとした食感がたまりません

フルグラの王道ですね。

このプレーン味をベースにしつつ、週2ほどトロピカルココナッツを、週1ぐらいチョコバナナを挟んで朝食に食べてます。

糖質オフに関しては今ある分を食べ切ったら、もうリピートすることはなさそう。今後リニューアルされれば食べるかもしれませんが、あのボソボソ感がある限りまた買うことはありません。

ダイエット期間の朝食として食べ始めたフルグラでしたが、ダイエットが終わっても食べ続けそうな感じ。

毎朝のフルグラが楽しみで仕方ありません。それほどハマってしまいました。

フルグラは決して太る食べ物じゃありません。なんでも食べ過ぎたら太る、それだけです。

ダイエットしてる人だけでなく、しっかり朝は食べたいけど時間が取れないって人にも最適な朝食メニューですよ。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。