最大3,000ポイント!Amazonオーディブル!
機械じゃないプロの朗読で本を楽しむ新体験!30日間無料体験受付中。12/12まで無料体験中に本を聴くと最大3,000ポイントゲット!→レビューはこちら

傑作万年筆の2018年限定モデル『サファリ オールブラック』購入レビュー 

  • 更新:
  • 公開:2018.10.10
  • by
  • 文房具

傑作万年筆の2018年限定モデル『サファリ オールブラック』購入レビュー 

ボディもメタルもすべて真っ黒なサファリは今年しか入手不可能!

2005年に購入した傑作万年筆の『ラミーサファリ イエロー』。

書き味サラサラ♪ ラミーの万年筆 サファリ購入!レビュー

購入からもう13年も経過してますが、今だに普通に使えてるとてもお気に入りの万年筆です。軽くて丈夫な樹脂ボディ、滑らかな書き心地、人間工学に基づく手に馴染むグリップ。

手帳に書き込む場合は0.3mmのボールペンですが、メモ帳やA4用紙にいろんな考えをばば〜っと書きなぐる時にサラサラ気持ちよく書けるので重宝してます。

そんなラミー万年筆の2018年限定バージョン『サファリ オールブラック』があったなんて…。今年も残り3ヶ月を切った10月に知りました。

というわけで、ラミーの良さは十分に分かってるので、ソッコーで注文してみました。

PR【3か月99円!1/4まで】Amazon Music Unlimited ディスカウントキャンペーン3か月99円で音楽聴き放題!聴きたい曲が広告なしで楽しめる。新規会員登録のみが対象です。
スポンサーリンク

愛用してる万年筆は2本

愛用してる万年筆2本
普段から愛用してる万年筆はこの2本。

イエローのラミー万年筆と、黒いのがモンブランのマイスターシュテック146です。

ペン先はラミーがEFでモンブランがMです。

EFだとボールペンの0.5mmより細い文字が書けます。Mだとかなり太くて小さい字は書けないので、メモ帳やA4で思考を書き出すときに使ってます。太い文字でサラサラかけるのでとても書いてて気持ちがいい。

新しい万年筆を買うなら、違うペン先がいいなと思ったので、『ラミーの2018限定 サファリ オールブラック』は、EFとMの間のFサイズにしてみました。

2018限定 ラミーオールブラック 開封レビュー

ラミーオールブラックの箱
シンプルでシックな厚紙のパッケージ。


ラミーオールブラックと保証書 説明書
パッケージ一覧。万年筆本体と保証書&説明書。

キャップのメタル部分もボディもペン先も全部ブラック!まさにオールブラックですね。

サラサラな手触りで質感もいい感じ♪


イエローとブラックの比較写真
イエローはポップなイメージでかわいいですが、オールブラックはすべて黒なのでものすごく渋くてカッコいい。ビジネスシーンでも大活躍ですね。


保証と使い方
1年間の保証が付いてます。また万年筆の種類ごとの使い方も記載されてました。


オールブラックを分解
ラミーサファリの構造。

キャップ、ボディはくるくる回すと2つ(前軸と本体軸)に分かれ、その中にインクカートリッジ、という構成です。


紙製のストッパーを外す
購入時には紙製のストッパーがついてます。


インクカートリッジを本体軸に入れる
ストッパーを外してインクカートリッジを前軸(ペン先部分)に入れます。本体軸を回して締めると、インクがペン先に導かれます。

インクがペン先に行き渡るまでちょっと時間がかかるので、しばらくキャップをして待ちます。

3本の万年筆のペン先比較

3本の万年筆のペン先比較
それぞれ違うペン先の万年筆が揃いました。


万年筆3本のペン先写真
左からモンブランのM、サファリオールブラックのF、サファリイエローのEF。

それぞれのペン先の比較写真がこちら。

一番右は、比較対象としてボールペン(uni-ball 0.38mm)の筆跡です。

万年筆 ペン先比較
メーカーが違うのでちょっと大きさに違いがあるかもしれませんが、左から右で順番どおりの太さになりました。

モンブランのMとオールブラックのFは、そんなに大きな違いはありませんが、微妙にインクの出方がMの方が多いので、若干太い感じがします。

FとEF、EFと0.38mmは明らかに違いますね。

ともに、書き味はサラサラ。かすれることはほとんどありません。これからはこの3本の万年筆でたくさんアウトプットしていこうと思います。

オールブラックなのでインクもブラックかなと思ったらブルーでした。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。