書き味サラサラ♪ ラミーの万年筆 サファリEF購入!レビュー

当サイトのリンクには一部プロモーションを含みますが、一切その影響は受けず、公正・中立な立場で制作しております。

LAMY Safari イエロー
LAMY Safari イエロー EF

家に帰ると19日に注文していたラミーの万年筆、サファリが到着してました!
ボディカラーはイエローです。
本当は廃盤のホワイトが欲しかったんだけど、穴場らしい近所のデパートで探してみたものの、ほとんどの店舗に置いてない…。
というわけで、イエローを買ってみました。早く欲しかったし。
ペン先は細めのEFを注文。
極細を想像していたんだけど、実際に書いてみるとそこまで細くない。

小さな文字はEFじゃ難しいけど…良い!

ほぼ日手帳を使い始めて3週間ほど経ちましたが、12月は2日で1ページなので書くスペースがないんですよね。
そのため、結構小さい文字でTODOリストなんかを書いていたわけですが、このサファリじゃキツイかも。
でもねぇ、やっぱ書き味はいい感じですよ。
なんたって、ほとんど力を入れずにサラサラと文字が書けるので気になってた裏写りはほぼなし。
紙によっては引っかかるような感じが最初はありますが、長いこと使い続ければスチールのペン先ですが多少は摩耗してくると思います。
ブルーブラックのインクもいい味出てます。
あと、ボールペンでよくある書き始めの文字のかすみが全くない。
ボールペンやシャープペンとは全く違う書き心地
これは万年筆にハマりそうな予感。
safari-monk.jpg
サファリの隣にあるのは、モンブランの万年筆でマイスターシュテュック 146というモデル。
大学時代に、何かの懸賞で当たったんだけど、ペン先がMだったのでほとんど使ってませんでした。
最近まで、金額とかほとんど気にしてなかったけどサファリをきっかけにいろいろ調べるうちになんかスゲー万年筆だったことに初めて気づきました。
約8年ほど放置してました…。一緒に送ってきてたボトルインクどこやったっけ?
探して久しぶりにインクを入れてみようかな?書き比べしてみたいし(追記:2023/1/24 この時から徐々に万年筆にハマっていき146の持ちやすさと書き味の素晴らしさをじわじわと感じることになりますが、それはまだ先のお話w)。
まだちょっと引っかかる感じが残るものの、しばらくガンガン使ってペン先をなじませようと思います。
文字の大きさとのバランスでいえば、モールスキンのラージがちょうどいいかも。

コメントを残す