Apple Pencilを削りまくるX-ACTO(エグザクト)の電動鉛筆削り機がすごい。最後には壊れるけどね。

Apple Pencil を削りまくるX-ACTO(エグザクト)の電動鉛筆削り機が威力抜群。最後には壊れるけどね。

刃物ブランドX-ACTO(エグザクト)の鉛筆削りでAppleペンシルが削られまくる!

すごい鉛筆削り機が世の中にはあるんですねぇ。Appleが持てる技術を結集してiPad Proのために作り出したAppleペンシルが、『X-Acto 電動鉛筆削り機』によって、どんどん削られていく動画が話題になっています。

みんなこの鉛筆削りのすごさに驚き、再生回数が止まりません!

11月21日に公開されたにもかかわらず、すでに100万回に迫る勢いです!

スポンサーリンク

その話題の鉛筆削りの動画がこちら。

3分14秒の映像です。

▼ What Happens If You Sharpen an Apple Pencil?

画像でもご紹介。

X-ACTO(エグザクト)の電動鉛筆削り
これが今回の主役、X-ACTOの電動鉛筆削り機。日本円で5万円ほど。


普通の鉛筆ももちろん削れます。
普通の鉛筆ももちろん削れます。


Appleペンシルを削りまくります。
Appleペンシルもガリガリと削りまくります。


X-ACTOの電動鉛筆削り機で削られたAppleペンシル
X-ACTOの電動鉛筆削り機で削られたAppleペンシル。おぉ、すごい威力だ。


Lightningコネクタ部分も突っ込む!
Lightningコネクタ部分も突っ込む!


Appleペンシルの金属部分は削れず
キャップは見事に粉砕したものの、金属部分はやはり手強い。


Appleペンシルをここまで削りまくったX-ACTOの電動鉛筆削り機
最後にはぶっ壊れてしまいましたが、Appleペンシルをここまで削りまくったX-ACTOの電動鉛筆削り機。

大健闘!と言ってもいいんじゃないでしょうか。

さすがX-ACTO(エグザクト)!

精度の高い刃物メーカーとして約100年の歴史を持つ、世界中に愛用者を持つ刃物ブランドだけありますね。

電動鉛筆削り機なら、Appleペンシルも削れるX-ACTO(エグザクト)にお任せ!ですよ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。