聴き放題 4ヶ月無料!
9,000万曲以上が聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で4ヶ月無料!7/13まで
読み放題 3ヶ月99円!
200万冊以上が読み放題のKindle Unlimitedが期間限定で3ヶ月2,940円→99円!7/13まで

バッテリーが劣化したiPadをAppleに送った結果

  • 2022.6. 4
  • by
  • iPad
iPadのバッテリーが劣化して起動できなくなった
バッテリーが劣化したiPad

iPadのバッテリーがすぐ0%になるようになった

2017年3月に購入したiPad 第5世代

ここ2年ぐらいは小学生の息子がYouTubeとかNetflixとかアプリでゲームするのに使ってたものです。

購入から5年も経過すると、バッテリーの減りが異常に速くなってました。

PR【プライム会員お得情報】Amazon Music Unlimitedが4ヶ月無料Kindle Unlimitedが3ヶ月99円。 リンク先でお得情報が表示されてる方のみの期間限定キャンペーンです!試すなら今!7/13まで
スポンサーリンク

購入から5年経過したiPad 第5世代の症状

新品購入から5年経過したiPad 第5世代 ディスプレイの傷
新品購入から5年経過した傷だらけのiPad。


新品購入から5年経過したiPad 第5世代 背面の傷
背面もご覧の通り至る所に小さな傷がたくさん。


Appleのロゴにもたくさんの傷が…
Appleのロゴにもたくさんの傷が…。

全体的にかなり傷はあるものの、動作スピードは問題なし。

最新のiPadOS 15.5にも対応してます。

問題はバッテリーの劣化具合。

100%の状態で1〜2時間ほど使うとバッテリーが0%になったり、50%以下の状態で使ってたら急に画面が真っ暗になってバッテリーが0になる、という症状が頻発するように…。

だったらモバイルバッテリー繋げておけば大丈夫だろうと、ここ数ヶ月は常にモバイルバッテリーを接続して使ってたんですが、ついにモバイルバッテリーを接続してる状態でも起動しにくくなってしまいました。

色々調べてみると、内蔵バッテリーがダメ(最大容量が0%)になったらモバイルバッテリーを繋いでる状態でも起動もしなくなるので使えなくなってしまうんです。

iPhoneでは設定でバッテリーの最大容量をチェックできますが、iPad(iPadOS 15.5)では最大容量がチェックできません。

なので、このままじゃいつ最大容量が0%になるかも分からないので、まずはiPadのバッテリー交換費用を調べてみることにしました。

iPadのバッテリー交換費用はAppleが最安

iPadのバッテリー交換費用を調べてみた結果がこちら。

  • 町の修理屋さん・・・1万4〜5千円ぐらい
  • Apple 保証あり・・・0円
  • Apple 保証対象外・・・11,880円(税込)

※最新の料金はAppleの公式サイトでご確認ください。

町の修理屋さんの場合、古いものは安い、新しいものは高い、という設定になってることが多いようです。価格の幅は1万円から4万円とかなり幅がありました。iPadよりiPad Proの方がより高額になります。

一方、Appleの場合はバッテリーに問題があり、その問題がApple製品限定保証またはAppleCare+の保証対象である場合は0円。

通常使用によるバッテリーの劣化は保証対象外になるため、対象となる全モデルが11,880円でバッテリー交換してくれます

というわけで、iPadのバッテリー交換ならAppleが最安です。

Apple正規サービスプロバイダーの料金に注意

Appleの配送修理でバッテリー交換することも考えましたが、配送だと1週間以上はiPadが使えなくなるので、出来れば対面修理が良い。

とはいえ、私が住んでる熊本県にはApple Storeがありません。

なので、Apple正規サービスプロバイダーであるカメラのキタムラさんに持っていくことにしました。

AppleのサイトでiPadの修理を予約した画面
事前にAppleのサイトで予約します。

予約の時間に店舗に行くと、特に混んだ様子もなく1人のお客さんがカウンターにひとり。

店員さんにiPadのバッテリー修理で来たことを伝えて名前を言うと、ささっとiPadの状態を調べてくれました。検査は無料でしてくれました。

その結果、最大容量がなんと9%まで劣化してました!

そこでそのままバッテリー交換をお願いしようとしたら、アップルの料金に3千円上乗せされる、ということが判明。

11,880円だと思ってたのが14,880円になりました。

仕事で使うiPadで急ぐ場合だったらそのままお願いしてましたが、今回は特に急ぐ予定もなかったので、Appleの配送修理でお願いすることにしました。

カメラのキタムラの店員さん、ありがとうございました。

Appleの配送修理の流れと結果

キタムラを出てすぐ、駐車場に停めてた車の中でAppleに配送修理を依頼。

Appleに配送修理を依頼
価格は予定通り11,880円(Appleに到着後、内容によっては変動することもあり)。

発送する前にやることが書かれてますので、それをしっかり守ります。

「iPadを探す」はオフに。


Appleに送る前の準備
送る前にデータのバックアップをすませてデータを消去しておきます。あとは、配送業者さんが予定した日時に自宅まで取りに来てくれます。

特に梱包する必要もありません。本体のみを渡すだけなのでとっても簡単でした。

Appleに送ったiPadの修理状況はアップルのサイトで確認できます。

熊本県在住の私の場合、送ってから4日後の午前8:52に到着。

それから約2時間後。私のiPadは交換されることになりました

iPadの修理状況
修理の詳細
  1. 午前08:52 お客様の製品が到着しました。
  2. 午前10:45 修理が完了しました。
  3. 午前10:45 お客様の製品を交換いたします。

修理時間が約2時間と短いので、おそらくバッテリーをチェックして、これなら本体交換が早いと判断されたんでしょうか?

ともかく、うちのiPadは交換機が送られてくることになりました。

Appleのサイトを確認すると「お申し込み後の流れについて」のところに、

Apple が修理・交換サービスの一環として提供する交換機には、新品または使用済みの (Apple の機能要件を満たし、検査に合格した) Apple 純正部品が含まれている場合があります。

iPad の修理 - Apple サポート 公式サイト (日本)

とあります。

さて、私のiPadの交換機は「新品」か「使用済み(整備済み)」か…。

2日後に自宅に届きました!

自宅に届いたiPadのパッケージ
小ぶりのパッケージです。

開封と詳細は動画レビューにしてYouTubeにアップしてます。合わせてどうぞ。

▼ バッテリーがへたったiPadをAppleに送った結果(劣化したバッテリーは修理可能?)


交換機のiPadの前面 とても綺麗
届いた交換機のiPadの背面。とてもキレイです!


交換機のiPadの背面 とてもキレイ
背面もとてもキレイで新品かなと思ったんですが…


背面のカメラ付近に小さな傷があった!
背面のカメラ付近に小さな傷が3つほどありました。というわけで、うちの交換機は「使用済み(整備済み)」でした

まとめ

蘇ったiPad!
蘇ったiPad!

5年前に購入したiPadがバッテリーだけじゃなく、ボロボロだった外装もきれいになったので、「使用済み(整備済み)」品ではありましたが、気分的にはほぼ新品になったような感じ。

かなり満足度は高いです。

5年前のiPadだったのでそろそろ買い替えかなと思ってましたが、コストを抑えて買い替えしたような気分です。

iPadのバッテリーがへたってきて買い替えようかなーと思ってる人は、ぜひ参考にしてみてください。

今回、私の場合は交換機でしたが状態によってはバッテリー交換のみの場合もありますので、必ずしも交換機が送られてくるわけではないということは事前にご了承ください。

修理の前にはデータのバックアップはお忘れなく。

バッテリーの最大容量は確認できませんが、1日3時間ほど使っても5日ぐらいは充電せずに済んでます。

小学生の息子も喜んでくれました!やって良かったー!

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!