自宅のインターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
夜の速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

7千円も安い!まるでApple純正Smart FolioのようなiPad Pro 11インチ ケース レビュー 純正との比較も

7千円も安い!まるでApple純正Smart FolioのようなiPad Pro 11インチ ケース レビュー

早いもので、今日で1月も終わり。月日の流れが早すぎる…。

さて、iPad Pro 11インチの純正ケースを買いたいけど、ちょっと価格が高くて迷ってるならこの『Ztotop iPad Pro 11インチケース』がおすすめ。

純正のSmart Folioケースって、質感は良いんですが1万円とちょっとお高め。

11インチiPad Pro用カバーSmart Folio ホワイト レビュー

その点、このZtotopのケースは、約3千円と純正より7千円も安いだけでなく、そこそこの質感と触り心地で、純正と同じ機能を備えてます

Amazonでもかなり売れてるようなので、実際どんな感じなのか知りたかったので実際に購入して使ってみました。

スポンサーリンク

Smart Folioにそっくり!Ztotop iPad Pro 11インチケース

Smart Folioにそっくり!Ztotop iPad Pro 11 ケース
Ztotop iPad Pro 11インチケース』は、2018年発売のiPad Pro 11インチに対応する専用のケース。

iPadの背面のマグネットにより、フレームで固定することなくiPadをしっかりと吸着してくれます。


Ztotop iPad Pro 11インチケース ブラック
普段使ってる純正のSmart Folioケースはホワイトだったので、こっちはブラックを買ってみました。


表面 純正との比較写真
Amazonの商品紹介によると外側はPUレザー製。レザーと書かれてますが、要はポリウレタンです。触った感触はサラサラしてますが、強く押し込むとキュキュキュと音がなってギチギチした感じ。

純正もポリウレタン製ですが、サラサラ&ほんのちょっとしっとりしてます。強く押し込んでもサラサラのまま。同じポリウレタン素材ですが質感はずいぶん違う。個人的には純正の方が好みです。

表面にはZtotopのロゴ入り
表面にはZtotopのロゴが刻印されてました。必要ないけど目立たないのでまぁOKです。


内側は柔軟なマイクロファイバー繊維
内側はグレーで柔軟なマイクロファイバー繊維です。ほんのちょっと起毛してます。


内側の起毛 比較写真
起毛具合は純正とは雲泥の違いがありました。Ztotopの方はほんの気持ち程度の起毛ですが、純正の方は柔らかい布を触ってるかのような感触。これは圧倒的に純正の勝ち。


装着感は問題なし
装着感はまったく問題なし。磁石でガチッと吸着してるので、ちょっとやそっとじゃ外れません。


カメラの穴もきれいにくりぬかれてます
カメラの穴もきれい。


表面を閉じると、ちょっとだけ浮いてました
ケースを閉じると、ちょっとだけ背表紙の方が浮いてます。


背表紙の方にちょっと浮きが発生
拡大するとこんな感じ。結構浮いてます。オートスリープとウェイクアップは機能してるので、特に問題はありません。


3つ折りスタンドは問題なし
3つ折りスタンドは問題なし。低い角度はもちろん…


立てておいても問題なし
立てて置いても問題なし。


Apple Pencilにも干渉なし
Apple Pencilも干渉せずにぱちっと止まります。

まとめ

表面と内側の質感は、正直言って純正の方がかなり上です。

ただ、こちらは約3千円、純正は約1万円と価格差は7千円もあります。

この価格差を考えると十分に使えるケースなんじゃないかなと思います

というか、よく3千円でここまで作ったなというぐらい、よくできたケースです。ケースを閉じた時にちょっとだけ表面が浮きますが、機能的には問題なし。

iPad Pro 11インチのケースを探してるなら十分おすすめできるケースです。

マグネットなので外したい時もすぐ脱着でき、ケースでiPadが傷つくこともありません。

Apple純正のケースは質感は最高ですが、やっぱり高い。こちらは安いし作りもしっかりしてるので、初めてのケースにはピッタリかも。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。