期間限定 6,500万曲が99円!
音楽6,500万曲聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で4ヶ月間たったの99円!→ 詳しくはこちら

差し込み口9個!隣と干渉しない電源タップが超便利!大きなACアダプタも簡単収納

差し込み口9個!隣と干渉しない電源タップが超便利!大きなACアダプタも簡単収納

大きなACアダプタもラクラク!充電スペースに設置したら超スッキリ!

狭い部屋に予算4,000円で設置したラダーシェルフ。

予算4,000円!簡単組み立てラダーシェルフの作り方。DIYでサイズは自由自在、斜めカット不要、電源タップも固定!|SKEGLOG

これが大活躍してくれてまして、棚に収まらないものを載せたり、カメラ用のバッテリーやエネループ、モバイルバッテリーの充電スペースとしてとてもいい感じに使えてます。

ただ、最初に設置した電源タップは差し込み口が3つのタイプ。

普段使うガジェットの充電を、このスペースでまかなおうとするとコンセントの差し込み口が足りません。

というわけで、差し込み口が9つの、差し込み口の面が3面ある、便利な電源タップを買ってみました。

スポンサーリンク

3つの面に差込口が全部で9つ!間隔広く使いやすい

ちなみにこれが今まで使ってた電源アダプター。

電源タップに差し込みプラグを差し込んだ写真
差し込み口が3つの、オーソドックスなタイプのもの。これじゃ、大きなACアダプターを隣同士にさすことは不可能。


サンワサプライ ACアダプタ対応レイアウト電源タップ 9個口・2P・2m
今回購入したのが『サンワサプライ ACアダプタ対応レイアウト電源タップ 9個口・2P・2m』です。Amazonでレビュー数430件越え、5つ星のうち 4.5という高評価の電源タップです。

定格容量は、15A・125V(合計1500Wまで)です。


サンワサプライの電源タップ
3面構成になってまして、手前の面に3つ、上の面に3つ、奥の面に3つ、合計9つの差し込み口があります。手前と奥の面は直角ではなく若干角度がついてます。


背面には穴も付属
背面には壁などのフックにかける穴も2つ付属してます。


ブレーカーリセットボタン
黒いポッチはブレーカーリセットボタン。

定格容量が1500Wをオーバーした時にブレーカーが作動し電源が切れるようになってます。その際は接続している機器をタップから外し、1500W以下になるようにしてリセットボタンを押せば再び使えるようになります。

こんなボタンがついてる電源タップは初めてみました。良くできてますね。


一括集中スイッチ
一括集中スイッチがついてます。ここから先の6つのコンセントをまとめてオンオフできます。このスイッチから手前の3つは常時通電です。

使う機器によって使い分けができます。


スイングプラグ
これまで使ってた電源タップ(右)にさして使ってます。コンセントプラグの根元にはトラッキング火災予防に効果的な絶縁キャップが付属してます。

コンセントケーブルは2mで、断線しにくい丈夫な2重被ふく構造。断線しにくい丈夫なコードが採用されてます。


いろんな使い方ができます
コンセントを挿す面が3つもあるので、使い方は様々。


大きなACアダプターも簡単に挿せる
床や壁、台の上などいろんな場所において、様々な配置でコンセントを使えます。うまい具合に使えば、複数の大きなACアダプターもきれいに収納できます。ちょっとしたパズル間隔ですね(笑)。


大きなACアダプターをたくさん挿せた
色々場所を変えて挿した結果がこちら。

大きなものがこの4つ。ストロボ用の電池として大量に使うエネループの充電器、照明の大きなACアダプター、超薄コンパクトなPD対応USB-C充電器3ポートUSB急速充電器

あとはたまに使うプリンターのコンセントをさしておきました。


差し込み口を5つ使ってますが、残りは4つも余ってます。いいですねこの大容量感。

一箇所でたくさんのコンセントが欲しい時にぴったりの電源タップ。特に4つの机が向かい合ったデスクの中心や足元に置くとか、僕のように充電スペースを自作してそこに設置する場合などに重宝しそう。

何かデメリットはないかと考えてみましたが、全く何も思いつかず。特に接続機器の充電トラブルなども一切なし。

色々と電源タップを買って使ってきましたが、一番好きかも。ブラックもあるのでお好みでどうぞ。

スポンサーリンク

記事についてのご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。