とりあえず使うって人は忘れずに!勝手に課金されないようにApple Music自動更新をオフにする方法

とりあえず使うって人は忘れずに!勝手に課金されないようにApple Music自動更新をオフにする方法

7月1日から始まった定額制音楽ストリーミングサービス『Apple Music』。

まだ2日しか使ってませんが、もうすでに手放せないような状況になってます。

スポンサーリンク

ここ数年間はあまり音楽を積極的に聞いてなかったんですが、ストッパーがブッ壊れました。店に曲を買いに行くとかレンタルしに行くとかそういう物理的なめんどくささが皆無になり、しかも無制限に曲を聴きまくれるという金銭的なストッパー(3ヶ月後から月額たった980円)もぶっ飛んだことで、ここ2日間ずーっと聴きまくってます。(音楽業界の方、たったこれだけの料金でちゃんと懐が潤うのかが心配になります。)

これまで購入したCDやら、TSUTAYAでちょこちょこレンタルして取り込んだCDやらで、自分のライブラリには6,000曲ぐらいあったんだけど、これがもう無駄になってしまうようなサービスじゃないですか?Apple Musicって。

もう音楽は集めなくてもよくなったんですね。


さて、個人的には3ヶ月後もメンバーシップとして980円、もしくはファミリーにして1,480円を払い続けていこうと思いますが、「とりあえず使ってみたい」って方は、自動更新をオフにしておくのがオススメです。

Apple Music 自動更新をオフにする方法

iPhoneを使った方法をご紹介。iOSは8.4です。

「ミュージック」アプリでアカウントを表示させる

「ミュージック」アプリを開いたら、左上にある人型のアイコンをタップします。「アカウント」が表示されたら「Apple IDを表示」をタップ。


Apple Musicメンバーシップ 自動更新をオフにする

購読の「管理」→ Apple Music メンバーシップで「自動更新」をタップしてオフにします。

これで自動更新されなくなりました。

「勝手に課金されたくない」「試しに使ってみただけ」って方はお忘れなく。


その他のApple Music Tipsはこちらから。

Apple Music Tips 一覧

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。