アイコンがクッキリ!iPhoneに続いてiPadの壁紙も真っ黒に設定してみた。

iPad の壁紙を真っ黒にする方法

以前iPhoneで設定して(今使ってるiPhone 5sでも設定中)とてもよかったので、手持ちのiPad miniでも試してみました。

この手があったか!iPhoneのホーム画面の壁紙を黒にしたらアイコンが劇的に見やすくなった

今回はiPad miniで試してみましたが、iPad Airでもできるかと。

スポンサーリンク

壁紙を真っ黒にするには、ただ単純に黒の壁紙を用意するだけ。

自分で真っ黒の壁紙を作って、iPad miniのホーム画面に設定してみました。

まずは変更前のホーム画面がこちら。

iPad mini 標準の壁紙を設定したホーム画面

見にくくはないんだけど、背景画像の濃淡によってアイコンの見え方に差が出てます。また、普段真っ黒の壁紙にしたiPhone 5sを使っているので、ちょっとだけ違和感。


そしてこちらが真っ黒な壁紙を設定したホーム画面。

iPad mini 真っ黒な壁紙を設定したホーム画面

iPhoneに設定した時よりも、アイコン間のスペースが広いので、ちょっと間延びしたような感じがしますが、実際に設定してみると、アイコンがクッキリと浮かび上がったような印象を受けます。

時計のアイコンの枠が背景と同化して良い感じになってます♪

これ良いわ。

iPhoneに続いて、iPadのホーム画面も真っ黒で決まりだな。


今回作った真っ黒な壁紙を試してみたいって方は以下からご自由にダウンロードをどうぞ。

iPad用 真っ黒壁紙(2,448 × 2,448ピクセル)

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。