D7000 + 16-85mm の威力

動物園にて 16-85mm 試写

▲動物園にて(iPadが大好きな娘と嫁さん)

先日届いたニコンのAF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VRを持って、動物園に行ってきました。16-85mmは、4本目のレンズになりました。(1〜3本目のレンズの紹介はレンズカテゴリからどうぞ

これまで使っていたD50(→ サヨナラ 5年間付き合った君へ)のキットレンズ(18-55mm)からの入替えだったので、広角側も望遠側も撮影範囲が広がりました。

上記写真は焦点距離85mmで撮影しています。

スポンサーリンク

焦点距離20mmだとこんな感じ。

動物園にて 16-85mm 試写 20mm

やっぱり寄れるって素晴らしいですねぇ。

望遠側が55mmから85mmと、30mmしか長くなっていませんが、実際撮ってみるとその差は大きいです。


あと、D7000+16-85mm の組み合わせで一番驚いたのが3Dトラッキング。

動物園の電車(時速10km?)に乗っている娘と嫁の顔に合わせたピントが、ほとんど外れない&VRでほとんどブレない。

秒間6コマの連写も速すぎ!


シャッター音も小気味よくて、たった2時間ほどの動物園で約300ショットも撮ってました。

個人的に広角側と望遠側がもうちょっと欲しかったという要望をほぼ満たしてくれた16-85mm。スナップや風景を撮影することが多い方にはお薦めのレンズですね。大好きな35mm F2Dの出番が少なくなりそうです。

最後に16-85mmの写真もどうぞ。

AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。