自宅のインターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
夜の速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

明るい!ブレない!レンズ2本目 Ai AF Nikkor 35mm F2D購入 レビュー

レンズ2本目 Ai AF Nikkor 35mm F2D購入!

とうとう買いました!Ai AF Nikkor 35mm F2D。

D50のキットレンズが1本目なので2本目のレンズになります。D50を買うまでは、ずっとコンデジを使っていたので、レンズのみを買い足す行為自体が、妙にうれしい♪

スポンサーリンク

本日のお昼過ぎ、8月18日に予約していたカメラのキタムラより商品が届いたとの連絡があったんで、さっそく取りに行ってきました。

税込みで33,800円。

店員さんにプロテクターフィルターも一緒に薦められたものの、これまでキットレンズをフィルターなしで使っていたので、とりあえず保留。その後、店内をうろうろしてD80やソニーのαなんかを触ってきました。D80、いい感じだったなぁ。展示されていたのは、18-135mmのレンズキットだったんだけど、135mmって結構寄れるもんですね。ボディも大きさはほとんどD50と変わらないくらいコンパクトでいい感じ。

ちょっと気持が揺らぎましたが、まだまだ初心者の域を抜け切れていない自分にはD50で十分。というわけで、早速帰って35mmを開封してみました。

Ai AF Nikkor 35mm F2D 開封と試写

Ai AF Nikkor 35mm F2D 外箱

これが外箱です。


Ai AF Nikkor 35mm F2D 箱の中身

開封した中には、発泡スチロールにくるまれたレンズと、使用説明書、サポートセンターのお知らせなんかが入ってました。


Ai AF Nikkor 35mm F2Dの横

Ai AF Nikkor 35mm F2Dの横。


Ai AF Nikkor 35mm F2Dのレンズ

Ai AF Nikkor 35mm F2Dのレンズ。


Ai AF Nikkor 35mm F2Dで試し撮り

で、これがAi AF Nikkor 35mm F2Dでの試し撮りです。

やっぱりF値2.0はスゴイ明るいです。キットレンズを装着して室内で撮影した場合、光量によってはシャッタースピードが遅くて結構ブレることが多かったんだけど、このレンズだとブレる確率がかなり低くなりました。

子供がまだ4ヶ月と小さいんで、室内での撮影が主な今の時期にはピッタリのレンズです。被写界深度の浅い、ボケボケな写真も撮れそうでかなり今から楽しみになってきました。

いや〜、フォーカス時のレンズ音がたまらなく気持ちよい!ただ、単焦点のため対象物に近づいて撮影することが多くなりそうなので、フィルターは買った方がよさそうな気がします。早速今度買いに行くかな。

スポンサーリンク

Twitterで質問を受付中です!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。