kindle unlimitedが3ヶ月2,940円→199円!
kindle unlimited読み放題が3ヶ月199円!さらに3ヶ月分付きのKindle端末購入で合計6ヶ月199円に!期限は未定なのでお申し込みはお早めに。

デジタル一眼レフD50の総シャッター回数を調べる方法

デジタル一眼レフカメラ シャッターイメージ

2005年の年末に購入したD50(購入時のエントリーはこちら)。

購入から約1年と6ヶ月ほど経過しましたが、その間に切ったシャッターの回数はどれくらいになったんでしょうか?

PR【3ヶ月2,940円→199円!】200万冊以上が読み放題のkindle unlimitedが期間限定で3ヶ月199円!リンク先で3ヶ月(キャンペーンプラン)2,940円→199円と表示されてる方限定です。終了時期は未定。突然終了する可能性もありますので30日間無料体験はお早めに。
スポンサーリンク

これまでずっと気になっていたんですが、D50で撮影したデータをExif情報を見られるフリーソフト(MacだとGraphicConverter、WinだとExifReaderなど)で読み込んでみても総シャッター回数(総レリーズ回数)が表示されず、諦めていました。

が、つい先日Windows版のJpegAnalyzerというソフトを発見!これでD50で撮影したデータを読み込んだところ、見事に表示されました!
以下がそのキャプチャ画面です。(残念ながらMac未対応です。)


JpegAnalyzerキャプチャ画面

赤い囲みの部分「総レリーズ回数 4,599回」が、これまで切ったシャッター回数です。

普段の使い方からの予想では、1万回ぐらいかなと思っていたんですが、実際はその半分にも満たないシャッター回数でした。

D50では、2〜3万回ぐらいまではシャッターの耐久性があるようですので、まだまだアマちゃんレベルのようです。

目指せ3万回!

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!