最大3,000ポイント!Amazonオーディブル!
機械じゃないプロの朗読で本を楽しむ新体験!30日間無料体験受付中。12/12まで無料体験中に本を聴くと最大3,000ポイントゲット!→レビューはこちら

デジタル一眼レフD50の総シャッター回数を調べる方法

デジタル一眼レフカメラ シャッターイメージ

2005年の年末に購入したD50(購入時のエントリーはこちら)。

購入から約1年と6ヶ月ほど経過しましたが、その間に切ったシャッターの回数はどれくらいになったんでしょうか?

PR【3か月99円!1/4まで】Amazon Music Unlimited ディスカウントキャンペーン3か月99円で音楽聴き放題!聴きたい曲が広告なしで楽しめる。新規会員登録のみが対象です。
スポンサーリンク

これまでずっと気になっていたんですが、D50で撮影したデータをExif情報を見られるフリーソフト(MacだとGraphicConverter、WinだとExifReaderなど)で読み込んでみても総シャッター回数(総レリーズ回数)が表示されず、諦めていました。

が、つい先日Windows版のJpegAnalyzerというソフトを発見!これでD50で撮影したデータを読み込んだところ、見事に表示されました!
以下がそのキャプチャ画面です。(残念ながらMac未対応です。)


JpegAnalyzerキャプチャ画面

赤い囲みの部分「総レリーズ回数 4,599回」が、これまで切ったシャッター回数です。

普段の使い方からの予想では、1万回ぐらいかなと思っていたんですが、実際はその半分にも満たないシャッター回数でした。

D50では、2〜3万回ぐらいまではシャッターの耐久性があるようですので、まだまだアマちゃんレベルのようです。

目指せ3万回!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。