腰痛持ちの強い味方!運転中の腰をやさしく支えてくれるクッション『ボディドクター バックアップ』

腰痛持ちの強い味方!運転中の腰をやさしく支えてくれるクッション『ボディドクター バックアップ』

腰痛持ち必携!イスと腰の隙間を埋めて支えてくれる快適クッション

腰痛持ちにとって恐ろしいのが隙間。イスと腰の間に隙間がある状態(浅く腰掛けている)が続くと腰痛悪化の原因になります。腰が痛いと自然と深く腰掛けるんですが、痛みが治まってる時はつい油断しがちになっちゃうんですよね。

そんな腰痛に大敵なイスと腰の隙間を埋めて、腰回りをしっかりキープしつつ、腰をやさしく支えてくれるのが『ボディドクター バックアップ』。4,000円ちょっとの価格に高いと感じるかもしれませんが、イスと腰の間の隙間にすっぽり収まる大きさと三角形の形状。さらには内部のラテックスフォームが心配な隙間をきれいに埋めてくれます。

スポンサーリンク

腰痛クッション『ボディドクター バックアップ』動画

どんなクッションか気になる方は紹介動画をどうぞ。

約1分ちょっとの映像です。

▼ 【ドラぷら】ボディドクターバックアップ

おもな特徴はこんな感じ。

  • 硬すぎず柔らかすぎないラテックスフォームが体圧を分散して身体をやさしく支えながら、振動や衝撃を吸収
  • 長時間、同じ姿勢の時の腰やお尻の負担を減らしてくれる
  • ドライブ時はもちろんのこと、デスクワークや飛行機・電車の座席などにも最適
  • 一般のウレタンやスプリング式のマットレスとは一線を画する100%ヴァージンラテックスフォームを採用。コンピューター管理により、きめの細かさを揃え、1点1点人の手によって仕上げられている。
  • ヨーロッパの権威ある研究機関LGAの商品テストにおいて高い点を獲得。さらにドイツにおいては、ベッドマットレス基準ECOLABELもいち早く取得。その優れた品質は国際的に高く認められている。さらに、抗菌性も公的試験機関により認められている。
  • 3年保証付
  • サイズ:400×250×75mm
  • 重量:0.45kg

ちょっと価格は高いけど、使い勝手はかなり良いです。品質は海外でも認められているので安心ですね。


車の座席にボディドクター バックアップ
車の座席に置くとこんな感じ。腰回りがすっぽりと収まる三角の形状が、イスと腰の隙間をキレイに埋めてくれます。運転中の腰回りが安定し、腰への負担も軽くしてくれます。


ボディドクター バックアップ カラーバリエーション
カラーバリエーションはブラック・グレー・ベージュの3色。イスの色に合わせてコーディネートできます。また、蒸れにくいメッシュタイプもあります。

レビュー数は250オーバー!星4.4と評判高し!

Amazonでのレビュー数は250を超え、平均の星は4.4という高評価。

いくつかご紹介。

届いたらヘニャヘニャなので「こんなの効くのかなあ」と疑いつつ,腰とシートに挟んで運転したところ,580km(高速,峠道)運転しましたが,まったく腰が痛くなりません。 近年購入したモノの中で「凄い度!」は最も高いです。 星10個あげたいです。
星10個はすごいですね。
まるっきり経験論で、レビューになっていませんが、同じ腰痛持ちの人なら、きっとわかってもらえると思います。結局いろいろ試すしかないんです。私はこれで成功でした。ようやくクッション買い続けなくて済むようになりました。同じような症状の方におすすめします。
腰痛持ちの方で満足している人もたくさんいらっしゃいます。
仕事でトラックに乗るのですが特殊なトラックの為、揺れが酷く 低反発物のクッションをあてたり、コルセットを巻いたり誤魔化しながら仕事をしていましたが、皆さんのレビューを読んでダメもとで購入しました。一見、厚みも無くなんの変哲もないデザインですが、腰に当てて運転してみると、どんなに揺れようがピタッと腰をホールドしてくれます。腰痛がまったくなくなりました。素晴らしいです。自家用車用にも追加で購入しました。

みんな大満足ですね。車の運転していて腰痛で悩んでいるなら必携のクッションです。

【本日最終日!23:59まで!】今年最後!78時間の超ビッグセール『Amazon サイバーマンデー』開催中!会場はこちら タイムセールなので無くなり次第終了です。Fire TV 10%OFF、Kindleとタブレット最大7,200円OFF、人気マンガもまとめ買い20%OFFです。お早めにどうぞ。
スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。