iOS 9のキーボードを常に大文字表示に戻す方法

  • 更新:
  • 公開:2015.10.16
  • by
  • カテゴリ:iPhoneの使い方

iOS 9 英語キーボードを常に大文字表示に戻す方法

iOS 9からソフトウェアキーボードのキートップが「小文字を入力するときは小文字に」「大文字を入力するときは大文字に」というように、より直感的な表示方法に変更されました。

問題:この状態で入力されるのは大文字?小文字?

これにより、大文字小文字の入力ミスが格段に減ったわけですが、中には前の「常時大文字表示」に戻したい方もいらっしゃるかもしれませんので、その戻し方をご紹介。

スポンサーリンク

設定は「アクセシビリティ」から

設定変更は、「設定アプリ」→「一般」→「アクセシビリティ」→「キーボード」の、

ソフトウェアキーボードで「小文字キーを表示」をオフにする
「ソフトウェアキーボード」で「小文字キーを表示」をオフにすればOKです。


設定アプリ内の階層が深いのでお間違いのないように。

これをオフにすると、iOS 8の時のようにキートップが常に大文字表示に戻ります。


shiftキーを押してなくても大文字表示。
shiftキーを押してなくてもキートップは大文字表示。でも入力されるのは小文字ね。


shiftキーを押してても大文字表示。
shiftキーを押しててもキートップは大文字表示。これだと入力されるのは1文字目のみ大文字です。


Caps lockがオンになってても大文字表示。
Caps lockがオンになっててもキートップは大文字表示。これだと、常時大文字が入力されます。

常時大文字表示が好きな方は設定変更をどうぞ〜。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。