無くしたものをすぐ発見!小さすぎる紛失防止キーホルダー(トラッキングデバイス)「TrackR」がすごい

TrackR

「あれどこやったっけ?」

忘れ物は誰でもよくありますが、年とともに忘れたものの名前がすぐに出てこなくなると、「あー、オレもじいさんの仲間入りかー?」とちょっと凹みます。そんな時に便利なのが、100円サイズの超小型 紛失防止発信機『TrackR』です。

これがあると、嫁に「あれどこやったっけ?」と聞いて「あれってなによ?」、「あれだよ、あれあれ・・・」という不毛すぎる会話をしなくて済むようになります。

スポンサーリンク

「TrackR」は、100円サイズの超小型デバイスを家の鍵や車の鍵、財布などにつけて、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンから位置を追跡できる優れもの。あなたの大切なものの紛失を防ぎます。

2014年にクラウドファンディングのIndiegogoで2万ドルの目標に対し、100万ドル以上の資金を獲得したすごすぎる製品です。

TrackRの大きさなどのスペックは?

TrackRの大きさ
src:TrackR

TrackRの大きさです。比較のために()内は100円玉のサイズを記載。

直径:31mm(22.6mm)
厚み:3.5mm(1.7mm)
電池:CR1616(コイン型の電池。1個約300ぐらい。)
電池寿命:約1年
アラームボリューム:85dB
通信:Bluetooth 4.0
互換性:iPhone 4s以降、iPad 第3世代以降、Android 4.4以降

TrackRはiPhoneやAndroidなどのスマホで、Bluetoothでペアリングして使います。

バッテリーが1年持つのはいい!しかもどこにでも売ってるCR1616っていうのもいい!

TrackRの主な機能

  1. TrackRを無くした場合、約30メートル(100フィート)以内であれば、スマホを使ってTrackRとの距離が正確に分かる
  2. スマホのアプリでボタンを押すとTrackRを鳴らすことができる
  3. 逆に、スマホがなくなった時は、TrackRのボタンを押すとスマホを鳴らすことも可能(スマホがサイレントモードでも動作)。
  4. TrackRとiPhoneが離れたときに、TrackR(またはiPhone)の音が鳴るように設定できる。
  5. TrackRがスマホから約30メートル以上離れてしまった場合は、直近の位置情報をマップで確認できる。
  6. TrackRの他のユーザーが自分の無くしたTrackRに近付くと、その位置情報を送信してくる。

その他、TrackRを使うには、スマホにTrackRアプリをインストール必要があります。ほとんどのスマホで使用可能。対応端末は、iPhone 4s以降、iPad 第3世代以降、Android 4.4以降です。

これだけの機能がこの小さなデバイスに入っているのはすごいですね。無くして困るものすべてにつけておきたいぐらいです。

商品紹介動画

▼ TrackR Bravo - Your Search is Over.

公式サイト購入がお得 購入・決済方法

まだ商品として新しいものなので、公式サイトも日本語版ではなく英語版。

Amazonや楽天市場でも取り扱いはあるようですが、1個6,000円〜7,000円で販売されてます。これはちょっと高すぎ。公式サイトで購入するのが一番安いです。

TrackR まとめて買うとお得

2015年8月27日現在、公式サイトでは1個29ドルで販売されてますが、
多く買えば買うほどお得になる仕組みになってます。

1個 29ドル(単価:29ドル
2個 58ドル おまけで1個付き(単価:19.3ドル
3個 87ドル おまけで2個付き(単価:17.4ドル
4個 116ドル おまけ4個付き(単価:14.5ドル


TrackR 決済方法

決済方法は「クレジットカード」「PayPal」が用意されてます。
アメリカのAmazonアカウントをお持ちの方は「Pay with Amazon」も利用可能です。

アメリカ以外の場合は送料で10ドルかかりますが(赤い四角の部分にチェックしてください)、それでも日本で買うよりはずいぶん安いですね。

Amazonでも購入可能

公式サイトほど安くはないですがAmazonでも購入可能です。

並行輸入品です。Amazonだけあって購入手続きはラク。英語がわからないから英語の公式サイトは不安、という方はこちらがおすすめです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。