インターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

まるで焼肉屋!煙を吸い込むホットプレート『吸煙グリル』が登場。遠赤外線とファン搭載でにおわない焼肉が実現

煙を吸い込むホットプレート『吸煙グリル』登場!遠赤外線とファン搭載でよりにおわない焼肉が実現

最近は煙が出にくいホットプレートがトレンド。

Amazonのカセットコンロカテゴリでもベストセラー1位に輝いているのは、ちょっと前に紹介した煙を気にせず室内で焼肉できる『イワタニの焼肉グリル やきまる』です。

家焼肉でも煙なし!イワタニの煙が出ない焼肉プレート『やきまる』発売。食欲の秋はこれで焼肉三昧。

ただ、このやきまるはちょっとサイズが小さくて2人用ぐらいまでしか使えません。また、カセットガスも別途必要です。

この2点を解消し、より大きく、遠赤外線加熱のカーボンヒーターを搭載。さらには煙を吸い込む吸煙ユニットまでも内蔵したのが『エスキュービズムの吸煙グリル SNG-001』です。

スポンサーリンク

「吸煙グリル」でホットプレートは先のステージへ

「吸煙グリル」で無煙ブームの先のステージへ
吸煙グリルは独自開発の空気の流れで煙の拡散を抑える煙を吸ってくれる、ファン付きの焼肉グリル。

設備の整った焼肉屋さんによくある、グリルのふちから煙を吸ってくれるあの仕組みを家庭で実現できるんです。

どんなものか知りたい方はこちらの動画をどうぞ。

▼ 煙が出ない!家で気軽に焼肉を楽しめる『吸煙グリル』

プレートも広いし、やきまる以上に部屋に煙がこもりにくのがいい。

主な特徴はこちら。

  • 煙を吸い込む吸煙ユニットを搭載
  • 煙の出にくいカーボンヒーターで食材の旨味を閉じ込める
  • 穴の開いたプレートで煙の元となる余分な油もカット
  • シンプルな温度調節ダイアル
  • 独立したファンスイッチで温めていなくても空気の循環が可能
  • 各パーツは簡単に取り外しができるので中まで掃除可能で衛生的
  • 消費電力:600W
  • 本体サイズ:縦48cm × 横29cm × 高さ13cm
  • プレート寸法:横23 × 縦32cm
  • 重さ:約4.2kg
  • コードの長さ:1.8cm
  • 設定可能温度:約120℃〜230℃


プレートなどすべて分解可能
各パーツは取り外して洗えるのでとても衛生的。

上から、

  • 焼肉プレート
  • 電源ヒーターボックス
  • 油受けプレート
  • 水受け皿
  • 本体

中までしっかり掃除ができます。

無煙をうたう焼肉プレートでも多少は室内ににおいが残りますが、吸煙グリルは吸った煙を内部にセットした水で蒸留するので、よりにおいが少なくなってます。

また、余分な油も下に落ちるのでよりヘルシー

ちょとお値段は高いですが、焼肉のにおいを少しでも家に残したくない方に特におすすめです。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。