無料キャンペーン中!【FODプレミアム】
フジテレビの人気ドラマを一気に見直し!最新ドラマも過去作品も独占配信満載。8の付く日合計で月額以上のポイントゲット!→ レビュー記事はこちら

【検証】ヘッドライトの黄ばみ(くすみ)を落として1年後。コーティングはどうなった?再発は?

【検証】ヘッドライトの黄ばみを落として1年後。コーティングはどうなった?再発は?

1年前の8月にヘッドライトの黄ばみ・くすみが気になったので、『シーシーアイ スマートシャイン ヘッドライトコート』を使ってみました。

ヘッドライトの黄ばみが見事に取れた! 約1時間の作業でピカピカに!! 磨いてコーティングまでの全行程。|SKEGLOG

結果は素晴らしいの一言で、文句のつけようがないくらいピカピカクリアになりました。

大満足でしたが、1つだけ気になるのがその効果の持続力

スマートシャインの説明書には耐久1年と書いてありましたが、2、3ヶ月でまたくすんできたり黄ばみが出てきたらどうしよう…。1年も持たないんじゃないの?と気になる方もいらっしゃるはず。

というわけで、ちょうど作業してから丸1年が経過したのでその後の状態を検証してみました

スポンサーリンク

まずは1年前の黄ばみ・くすみの状態を再確認

まずは1年前の黄ばみ除去前のヘッドライトがこちら。

見事に黄色くくすんだ車のヘッドライト
正面から見たところ。


左のライトのくすみ状況
左のライト。電球がちゃんと見えないくらいに黄ばみとくすみが進行してました。


右のライトのくすみ状況
右のライト。こちらも左と同様、くすみまくってます。

1年前 スマートシャイン施工後

これがスマートシャイン施工後にこうなりました。

ヘッドライトがキレイになったオデッセイ
まるで新品のような輝きとクリア感。


ヘッドライトが蘇った
左のライト施工後。クリア感が半端ない。


スマートシャイン施工後の右のライト
光が反射して七色に光ってます。

1年後 黄ばみ除去したヘッドライトはどうなった?

施工から約1年経過した、2018年9月6日に撮影した写真がこちら。

ヘッドライト黄ばみ 除去後1年
撮影した時間帯が違うので太陽光の明るさが違いますが、ご覧の通りほぼくすみもなく黄ばみも再発してません


左のヘッドライト1年後
1年後の左ライト。全く問題なし。スマートシャインのおかげで再発もなく、黄ばみを防止・抑制してくれてるようです。


1年後の右ライト
1年後の右ライト。こちらもクリア!きれいです。


右のライトの拡大写真
拡大するとこんな感じ。クリア感もあり、くすみ・黄ばみはありません。

1年持てばいいかなぐらいに思ってましたが、丸1年経過しても施工当初と変わらないくらいのクリア感を保ってますね

【検証結果】1年経過しても効果は持続する!

これから購入する方、安心してご購入ください。かなりのおすすめ商品です。


Amazonで商品ページを見てみると、マスキングテープコンパウンドを一緒に購入してる人が多いようです。

水をかけながら作業するので、マスキングテープがどうしても剥がれやすくなるので事前に余分に購入しておく方が多いんだと思います。

あとコンパウドに関してはヘッドライトを紙やすりで磨いた後に、仕上げでさらに細かく磨くためですね。

これにより効果がもっと長続きするかもしれませんが、使用するときは最後にコンパウンドの油分を取り除いておかないと、コーティングが剥がれやすくなるのでその点だけは注意が必要です。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。