インターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

激安!外国製タイヤ『NANKANG(ナンカン)』を買ってみたレビュー。5年使用後の感想あり

NANKANG(ナンカン)激安タイヤの写真

車の車検が近づき、タイヤもスリップサインが出てきそうなので買い換えようと215/55R17のタイヤをカーショップで探すも在庫が少ない。

かろうじてあった在庫の金額がなんと1本26,000円

これじゃ4本で10万円を超えてしまう!!!

スポンサーリンク

というわけで、車に詳しい友人に尋ねたところ、外国製タイヤの『NANKANG(ナンカン)』を教えてくれた。

外国製ということで粗悪品だったらどうしようと思い、いろいろ調べてみるとNANKANG(ナンカン)は香港のメーカーということが判明。輸入当初の2005年ぐらいの時には、質が悪くあまり良いタイヤではなかったようですが、ここ数年の技術の進歩により質もだんだんと向上してきた様子。

楽天のレビューでもそこまで悪いものはなかったということで早速購入。

うちのタイヤ(215/55R17)の場合だと、1本約10,000円で購入できました!

近所のカーショップで4本揃えた場合と比較すると、約6〜7万円安く買えました。

AmazonでNANKANG 最安値を調べる

NANKANG 乗り心地は?

乗ってみた感想は、何も問題なし。
乗り心地がいいし、ロードノイズも少ないです。
まぁ、交換前のタイヤが溝もなくなってひび割れも起こしてたというのもありますが、非常に乗り心地が良くなりました。

見た目も普通のタイヤと何ら変わりません。
よく見ないと外国製のタイヤなんて誰も気がつきませんしね。
まぁ、なんといっても半額以下に出費を抑えらたのが良かったです。

サイズによっては、国産1本の値段で4本買えてしまうぐらい激安なものもあります。
見た目を気にせず、消耗品であるタイヤにお金をかけたくない方におすすめです。

最近の不況により、ナンカンなどの外国製タイヤ(アジアンタイヤ)を購入する方も増えてきているようです。

使用して5年以上経過したらどうなった?

追記:2015年6月17日

購入から5年7ヶ月経過しました。ここ2年ほどは週に1回程度しか乗らなかったので、ほとんどメンテナンスらしいことをしていませんでした。そのせいか、タイヤにヒビが目立つように...。

まだ乗れないこともないですが、もうじき6年になるので、買い替えを検討中です。コストパフォーマンス重視なら海外の安いタイヤでもいいですが、中には質が悪いものもあるようなのでよく調べて決めることをおすすめします。5年以上使って個人的に信頼の置けるNANKANGにまた決めようかな。

Amazonでも買えるNANKANGのタイヤ

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!