Amazonの神対応がすごすぎ カスタマーサービスから2秒もかからず電話かかってきてビビった

  • 更新:
  • 公開:2015.6.11
  • by
  • カテゴリ:Amazon

アマゾンの神対応

身近で起こった神対応をたまーに紹介してますが、今回は普段最もよく使うAmazonの神対応をご紹介。神対応なのか、これが普段のAmazonクオリティなのかは不明ですが、とにかく感動しました

まさか2秒もかからずに電話がかかってくるとは!

スポンサーリンク

ことの発端は先日開催されたAmazonの大人気イベント↓
『キングダム』『ようこそ、わが家へ』などのKindle本7万冊が対象 最大50%ポイント還元セール開催

この最大50%ポイント還元セール時に、前からちょうど欲しかった城山三郎著『毎日が日曜日』を購入。当時の販売価格が890円。50%ポイント還元対象だったので、445ポイントがつく予定でした。

そのポイントを使ってまた別の本を買おうとしていたんですが、1時間たっても2時間たってもこのポイントが付与されない。ポイント対象だったのは間違いないので、カスタマーサービスに連絡することにしました。

Amazonカスタマーサービスへ連絡する方法

Amazonのカスタマーサービスへ連絡するには、まず、Amazon.co.jp各ページの一番下にある「カスタマーサービスに連絡」にアクセスします。

カスタマーサービスに連絡

各ページの一番下。「ヘルプ&ガイド」の所にあります。


カスタマーサービスに連絡

今回はポイントについて聞きたかったので、上記画像の赤枠部分「カスタマーサービスに連絡」のボタンをクリックしました。


ここからは問い合わせの「種類」「内容」「方法」を選びます。

問い合わせの種類を選択

問い合わせの種類を選択。今回は「注文について」で購入した『毎日が日曜日』にチェックを入れます。


問い合わせ内容を選択

問い合わせの内容は「Kindle本について」、詳細内容は「その他」、それと「問い合わせ内容」を簡単に書き込みました。


おすすめのお問い合わせ方法

ここまでかかった時間は約3分ぐらい。最後は問い合わせの方法を「電話」「チャット」「Eメール」の中から選択します。

ここで注目してほしいのが赤枠部分。

平均待ち時間:1分未満

は?え?とちょっと戸惑いましたが、そのまま「おすすめの問い合わせ方法」の「電話」ボタンをクリックして先へ進みます。


今すぐ電話してほしい

すると画面が切り替わり、

「Amazon.co.jpからお電話いたします」

の文字が出てきたところで、ようやく仕組みが理解できました。

Amazonでは、他のカスタマーサービスによくある、こちらからフリーダイヤルに電話をかける方法ではなく、Amazonから電話をかけてくれるという仕組みになってるんですね。

本当に今すぐ電話がかかってきた!

電話番号の欄に携帯電話の番号を入力して、「今すぐ電話がほしい」をクリックしました。

すると、ボタンをクリックしてすぐ。

本当に2秒もなかったと思います。

私のiPhoneに知らない番号から電話がかかってきました。

電話に出てみるとAmazonカスタマーサビスの男性スタッフの方からの電話でした。

まとめ というか感想

その後、スタッフの方と電話で身元確認を行ったあと、ちゃんと事実の確認が取れたので、ポイントは後ほど反映されますという旨のやりとりをさせてもらいました。

その3時間後ぐらいに、「Amazon.co.jpへのお問い合わせ」という件名で、

  • 問い合わせありがとうございます
  • Amazonポイントで不便をかけてることへのお詫び
  • 現在調査中なのでいましばらくお待ちください

という内容が書かれたメールが届きました。

それからしばらくしてポイントを確認してみると、ちゃんと「445ポイント」追加されてました。


いやぁ、今回のこのAmazonの対応、彼らにとっては普通のサービスで当たり前のことをやってるんだと思いますが、私にとっては神対応といってもいいぐらい感動しました。

これまで何度か他の会社のカスタマーサービスに問い合わせしたこともありますが、ほとんどが「フリーダイヤルに電話かける」→「問い合わせ番号をポチポチ押させる」→「繋がるまでひたすら保留音を聞かされる」ばっかりでした。

どうせAmazonもそうだろうと思っていたら、「今すぐ電話がほしい」をクリックしてからこちらが焦るほどのスピードで電話がかかってきたことが、もうただただ驚きです。

Amazonほどの大きな会社にこんなサポート体制取られたら、他の通販会社はますます太刀打ちできなくなるんじゃないかな。


いい面で期待を裏切るサービスって、心に残りますね。

これでますますAmazon党になりました。


ちなみに、これまで私が体験した神対応がこちら。あわせてどうぞ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。