ファンクションキーの設定見直しでキーボードがより使いやすくなる!|Mavericks Tips

  • 更新:
  • 公開:2014.3.21
  • by
  • カテゴリ:macOS

ファンクションキーの設定見直しでキーボードがより使いやすく

Macのキーボードの最上部にあるファンクションキー。

左からesc・F1・F2 〜 F12と書かれたそれぞれのキーには、Macを操作するための特殊機能が割り振られています。

スポンサーリンク

モニタの明るさ調整、Exposeを起動、ダッシュボードを表示、iTunesの曲操作、音量調整などなど、Macを操作するために便利な機能が割り当てられてますが、Macを使ってる環境によっては不必要な場合もあります。

特に仕事場で使っているときはiTunesは使わなかったりするので、そんな時はファンクションキーの設定を入れ替えると、よりキーボードが使いやすくなります。


ファンクションキーの設定は上記キャプチャ画像のように、

「システム環境設定」→「キーボード」

で変更ができます。


赤枠の部分、「F1、F2などのすべてのキーを標準のファンクションキーとして使用」にチェックを入れると、既存の機能が入れ替わり、ファンクションキーを押すだけで以下の操作ができるようになります。

F7・・・全角カタカナ変換

F8・・・半角カタカナ変換

F9・・・全角英数変換

F10・・・半角英数変換


文字入力の頻度が高い方は、こちらを使った方がキーボードがより使いやすくなりますね。

チェック入れた場合は、fnキーを押しながらファンクションキーを押せば特殊機能が利用できます。


どちらが便利か、自分の使用状況に合わせて簡単に変更できるのがいいですね♪

Mavericks以前のMac OSでも使えると思います。


その他のMavericks Tipsはこちらからどうぞ。

Mavericks Tips 一覧

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。