ジョギング中にポケットでブラブラするiPhoneはFlipBeltで解決!腰にぴったりフィットするスリット型ポーチ。

ジョギング中にポケットでブラブラするiPhoneはFlipBeltで解決!腰にぴったりフィットするスリット型ポーチ。

ランニング中のiPhoneを揺らすことなく持ち運べるFlipBelt。

スロージョギングを始めて2ヶ月。最初の2ヶ月間はジョギングするたびにアキレス腱や膝、腰を痛めることが多かったんですが、最近ではずいぶん楽になりました。走るための筋肉がついたのか、それとも体が走ることに慣れたのか。とにかく走るのが楽しくなってきました。体重も少しずつ減ってるし♪

で、今回はジョギング中のiPhoneについて。

Apple WatchのワークアウトアプリとRunKeeperの2つでログを取ってるのでiPhoneも一緒にランニングしてます。普段はランニング用ショーツのポケットに入れて走ってますが、どうもブランブランと揺れが気になる時があるんですよね。

そんな時に便利なのが、腰にピターッとフィットするスリット型ウエストポーチのFlipBelt(フリップベルト)

スポンサーリンク

腰に巻くストレッチ性の高いポーチがFlipBelt(フリップベルト)

FlipBeltはアメリカで人気のウエストポーチ型アスレチックウェアです。日本でも結構売れてるようで、Amazonにはすでに350を超えるレビューが書かれてます。しかも星4.5!


FlipBelt フリップベルト

一昔前、アスレチックウェアはポケット付が主流でしたが、最近では体にフィットしたウェアが主流になってます。そのため、ウェアに収納機能がないものが多くなりました。そんなウェアを着てるときに便利なのがこのFlipBelt。


FlipBelt フリップベルト 中身

腰にぴったりフィットするので、スマホ・鍵・財布などを入れて運動しても全く気になりません。カラーも豊富なので、好きな色をチョイスしておしゃれを楽しむことも可能です。しかも運動時だけでなく、旅行時のセーフティポケットとして使うなど、いろんなシーンでも使えます。

どんなに便利か知りたい方はこちらの商品紹介映像をどうぞ。

▼ FlipBelt In Action

FlipBelt(フリップベルト)の特徴

スポーツしてても着けていることを忘れるくらい、揺れない。落ちない。軽い。

  • 抜群の安定感とホールド感を生み出し、揺れによるストレスを感じさせない。
  • ベルトを裏返すことでスリットが内側になり、スマホ・鍵・財布等を入れて運動しても全く気にならない。また収納品が飛び出すこともない。
  • ランニングだけでなく、フィットネス、サイクリング、ヨガ、トレッキング、クライミング、ウォーキング、散歩、旅行のセーフティポケットなどオンタイムであらゆるシーンにフィット。
  • シンプルなデザインで、ファッションに合わせて楽しめる多彩なカラーバリエーション。
  • しみ込んだ汗や臭いも気にならず、抗菌性のあるPoly Spandex Fabricを使用。


8センチの幅があるのでiPhone 6 Plusなどの大きなスマホも収納可能

ずり上がったりしないためにも、自分に合ったサイズのFlipBeltを選ぶようにしてください。アメリカンサイズなので、サイズに迷ったら1サイズ小さいのを選ぶと良いですね。

あと、防水性はないけど、速乾性の高い素材が使用されているので汗や雨でちょっと濡れてもすぐ乾きます。大量に汗をかく方は、電子機器はジップロックなどに入れて収納してください。

iPhoneや鍵、財布以外にもフリップベルト専用のウォーターボトルを使えば水分も補給できます。

これを腰につけて颯爽と走りたいなぁ。

そのためには、体への負担を減らすためにもあと5kgは落とさないと…。

スロージョギングを提唱している田中宏暁さんによると「体重が1キロ減るとフルマラソンの記録が3分縮まる」らしいので、体重は大事なんです。

フルマラソンに挑戦できるのはいつの日か。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。