裏技!iPhoneの消せない標準アプリを消す方法!

裏技!iPhoneの消せないアプリを消す方法があった!

どうしても消せない標準アプリを消す方法、ありました!

iPhone(iPadでも可)のアプリを指で長押ししてみてください。アプリがプルプルと震えだしましたか?その状態でアプリを押したまま上下左右に動かしてみてください。好きなところに移動できます。さらには「×」をタップすればアプリを削除できます。

これは、アプリを整理整頓できるiOSの素晴らしい機能です。(知らなかった方はやってみましょう。)

ところが、この整理整頓機能には納得できない仕様がひとつ。実は、アプリの中には左上に「×」が表示されないものがあるんです。そいつらは、Apple生え抜きのアプリたち。移動はできるのに削除ができない。使わないのに消すことができない。全く使っていない人にとってはゴミ同然のアプリでした。

ところが、そのアップル標準のアプリを消し去る方法があったんです!

スポンサーリンク

Apple標準アプリを削除する方法

メッセージ、電話、カレンダー、iBooks、ミュージック、App Store、写真、カメラなどなど。

Apple標準のこれらのアプリたち。

これを消す方法がAppleInsiderに動画で紹介されています。

その動画がこちら。

約50秒の映像です。

▼ Super Easy! New Trick! How To Hide Apps On iPhone - iPad , iOS 9 - 9.2 , Any App Hidden In Seconds.

見事に標準アプリである「News」「設置」「ヘルスケア」が消されてます。

具体的な手順はというと...

Apple標準アプリを削除する、具体的な手順

  1. 削除したいアプリをひとつのフォルダにまとめる
  2. 適当なフォルダ名をつける(上記映像では「Disappear(消す)」)
  3. プルプルの状態のまま消したいアプリをフォルダ内の3ページ目に移動
  4. そのまま指を押さえたままホームボタンを押す
  5. アプリケーションが左上に飛んでいって消える

これで、これまで消せなかったApple標準アプリを消すことができます。

ちなみに、消えたアプリはどうなるのかというと、iPhoneを再起動すればフォルダ内に復活します。

抜本的な方法ではないですが、どうしても標準アプリを消したいって方はお試しください。

また、今後のiOSのアップデートによっては使えなくなる場合もあります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。