iPhoneやMacの写真アプリからビデオだけを探すには?

iPhoneやMacの写真アプリからビデオだけを探す方法

iPhoneで撮ったビデオをすぐに見つけられるようになりました!

iPhoneで撮影していると、どんどん溜まっていく写真やビデオ。その中からビデオだけをすぐに見つけるのって、ちょっと前(iOS8以前ね)まではとても面倒でした。

それがiOS9に成ってからとても分かりやすくなっているので改めてご紹介。

スポンサーリンク

以前はスマートアルバムを使ってた

今年の春に「iPhoto」からアップデートされたMacの「写真」アプリ。

iPhotoの頃は、ビデオファイルを見つけるのにスマートアルバムを使ってました。

写真あぷりのスマートアルバムでビデオを管理
スマートアバムの条件編集画面。

iPhoneから写真やビデオをMacに取り込み、「写真」アプリのスマートアルバムで「ムービー」を自動抽出してました。

写真アプリ(旧iPhoto)でビデオファイルだけを自動で分類する方法|OS X Tips

これがiOS 9・写真アプリから、すごく分かりやすく改善されてます。

iPhone(iOS 9)でビデオを探す方法

iPhoneの「写真」アプリで「アルバム」を開きます。

iPhoneの写真アプリ ビデオを選択
アルバムの中にこれまでなかった「ビデオ」が追加されました。

これをタップすると、iPhoneで撮影されたビデオだけを見ることができます。

いやぁ、便利になりましたね。

その他、「セルフィー」がiPhoneのフロントカメラで撮影した写真、「パノラマ」「バースト」「スクリーンショット」など、いろんな使い方で撮影した写真が細かく分けられてすぐ分かるようになってます。

Macの写真アプリでビデオを探す方法

Macで「写真」アプリを開きます。

Macの写真アプリでビデオを探す方法
左のアルバムの中から「ビデオ」を選べば、ビデオだけを確認できます。

その他、iPhoneと同様「セルフィー」「パノラマ」「スローモーション」「バースト」「スクリーンショット」というアルバムもデフォルトで用意されてます。

いやぁ、便利になりましたね〜。

これはいい改善ですよ♪

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。